■ 日 日 夜 夜 ■

 日々のタワゴト                  

雨の土曜日

▼7/16

今朝はたしか五時前に起きた。猫をかまったり、たんこぶの具合を指先で確認したり、どこかで小さく鳴っているラジオを探したりした。陽射しも、きつくはなさそう。気休めの日焼け止めのみを塗って公園に行った。おじいさんもおばあさんもおねえさんもおにいさんも犬たちも、みな歩いたり走ったりしていた。基本的には皆左回りで走っている。以前なにかで見たのだが、人間は普通は左に心臓があるから真っ直ぐ歩いているつもりでも、かすかに左に寄るものらしい。だから陸上競技のトラックも左回りなのだと読んだ。へそ曲がりな私は、ときどきヒトが多すぎる日などは故意に逆回りをする。追い越したり追い越されたりすると、気持ち的に煩わしいのだ。(あ、後ろから足音が迫っている)(よけた方がいいか?)(前のヒトのんびりだな。追い越すには右に寄った方がいいか)等々。

歩き始めてすぐに地面がドッと水玉模様になった(洒落です)。かまわず歩き続けては見たが、ドットは大きくなるばかり。そして、とうとう模様は全部消えて一色になってしまった。これはイカン。雨具も持参していない。諦めて退散することにした。小回り一周だけで帰宅。

トマト・チーズ・スクランブルエッグをのっけてトーストを食べた。ヨーグルト200。牛乳300くらい。セッセと洗濯やら片付けやら。お昼のために、おにぎりを作ろうとしたらお米が、あと一合余りしかない。夫に「お米がないよ」激安スーパーマンボウまで行ってきてくれない?と誘導しようとしたが上手いこと行かなかった。

そんなこんなで午前の仕事をして、さらに雨降る街を新聞を配って、いつもより疲れて帰宅。玄関を開くとニンニク臭。(あら、やっぱ気が合うなぁ。そろそろ餃子が食べたいと思ってたとこだ。しめしめ)と二階に上がる。全身ずぶ濡れなのでお風呂につかる。疲れているから、できるだけのんびり入った。夫は今回も餃子の皮を三袋も買っていた。「お父さん、もう四人家族じゃないんだから多いって・・・」とやや力なく訴えてみた。一皿分冷凍した。

何故か豚バラのみで作っていた。いつもはひき肉+豚バラを叩いたものなのに。見たところ脂身が少ない気がした。釣り番組を二つ見て「ディアドクター」を録画予約した。でも録れていなかったなかった。吉田伸子さんのつぶやきで草間弥生ドキュメントのことを思い出しラスト40分のみ見た。85歳にして、まだまだ創作への情熱が衰えることもなく、ワシワシと制作に励んでおられた。私には奈良美智さんも、アラーキーも草間さんの前では大人しく見える。発する気の量で、完全に負けているように見えた。赤いオーラにからめ捕られる男二人。

twitterではヘンリーヘンリーズの子が太宰を訪ねる旅で金木や青森に行っていた。それを私は電信柱の陰から…という気持ちで見ていた。なんか胸がキュンとした。