■ 日 日 夜 夜 ■

 日々のタワゴト                  

車はガソリンで動き人間はクイモンで動くのです

▼4/13

朝から雨。お弁当を用意し、小雨のうちにといつもより早めの6時前に歩きに行く。4キロほど歩く。帰宅し軽く食事。朝食は抜け!という本を読んでいるが、それはヒジョーにキビシー!(右手を後ろから回し左耳たぶを掴みつつ…)。いましばらく検討してみる。

朝一で猫食料と合羽を求めてホームセンターへ。しかし開店前であった。ポツポツ雨が落ちる中、仕事へ向かう。途中ザーッと降りだし午後の仕事を心配した。ちゃんとした雨具買いに行かなくちゃ…。と思っていたら雨は止んだ。そして、またカラス頭の私は買いに行くのを忘れ一日が終わった。ホンットお前って目の前のことしか考えられないのな。お前だよオレ。

Web幻冬舎高山なおみの「ふとんシネマ」を読んでいて、無性にドラマ『すいか』が見たくなる。すいか模様のディスクをセットし、夏の香りを思う。今も、このドラマは人間の日常のイトナミへの慈しみを余すところなく描いた名作だと信じる。木皿さん書いてくださり、ありがとう。私が最も好きな本のジャンルは914〜916。随筆とか紀行とか日記。特に食べもののことが書かれているのって好き。一気に書き手が近しく感じられる。伏線も完結もない作為のないありのままの人間模様。たとえ、そこに書かれたものは著者のチョイスにより取捨選択されたものであっても、そのフィルターも含めての人柄。

グレイズアナトミー シーズン6最終回を生で見てしゃくりあげて泣く。続きは7月までオアズケかー。