■ 日 日 夜 夜 ■

 日々のタワゴト                  

ぬるぬると松葉

石山緑地での写真を探してたら出てきた

▼10/7〜10/9

残り20日分の失業給付金は、まだ受け取っていないけれど、いい加減働かねば腐ってくる・・・と、重い腰を上げてハローワーク。ひとまず二件紹介を受ける。一件は日に四時間の労働で、自分としては具合がいい。書類選考の上、連絡ということで、職種的に実際に欲しいのは男性のみなのかもしれない。連絡待ち。

郵送物を二つ出す。

予約した本が来たので図書館に行く。全部で四冊借りた。

ウォーキングは、花魁淵から石山緑地へ向かう。途中面接を受ける予定の会社よりTEL。週3回勤務で、2.5h/日と聴いていたが、実際は1.5時間になるが大丈夫かとのこと。車通勤不可なので1500円のために四時間近く費やすことになるため辞退。公園は、あまり人気(ヒトケ)もない。石を中心とするいろんなオブジェがある。石からニョッキリ芽を出した感じの街灯や、石の巻き貝タワーや、ところどころ異空間的で好きな公園だ。誰もいなければ、つるっつるの冷たい石のテーブル(?)に寝ころびたかった。石の屏風に囲われたプチ円形劇場的な場所が一番のお気に入り。十年ぐらい前にニュースステーションの中継で葉加瀬太郎羽田健太郎の演奏がココで行われ、こども二人を引き連れて見に来たこともあった。幻想的で、かつ石の反響が、とても美しかったっけ。

買い物に行く時間が無くシーナさんを思い起こしながら初サバ水煮缶鍋を野生の勘に頼りつつ作ってみた。チープなのにイケタ。

また山へ。K町に行くはずが、本に夢中のウチにいつの間にか別のK町にいた。なので、またチラッと赤ちゃんを見に行った。明日、札幌で大塚まさじのLIVEがあるよ。行っておいでと言われたが「金参千円」。ムリムリムリ。また大学から四〇萬ヨコセって脅迫状来てるし・・・と応える。旦那もいなくて娘も来ていなくて、だったら行ったかもな。「アフリカの月」とか「天王寺思い出通り」とか聴きたいなぁ。

帰宅してケータイ確認したところ、カメ友から十一日久し振りにナニカしないか?とメール入っていた。もし都合が旨く調整着いたら、ナニカをナニにするか、頭をひねってみた。

おーたむフェスタ食べ物系・映画?野外で焼き肉?日帰り温泉ランチ?軽登山?ショートフィルムフェスタが面白そうだけど時間帯がみんなはどうか。

車の中で小川洋子『カラーひよことコーヒー豆』を読み終えた。今まで感じていた静謐で知的で偏愛的な側面の他に、愛らしい朴念仁な部分が顔を出したりもして、(・・・そういえば新作、何回か手にとっては買わなかったけど読みたいな)と思い娘に買ってきて貰う。

××マルシェで買ってきた米茄子で挟み揚げ、エビチリマヨ、らくようのお味噌汁。それにしてもキノコの始末には往生する。ぬるぬると傘や軸に付いた松葉が曲者。取ったつもりが、まだどこかに付いていたりする。