■ 日 日 夜 夜 ■

 日々のタワゴト                  

購書日記



▼2/26

昨日は旅前カメムシの連絡とセッティングに終始。ギリで前日の3/1みんなの顔が拝めそう。そしてUの旦那のTさんがめでたくも尊くも定年退職されたと聴いた。そっかー。そうだったー。あの当時(8歳も上ってオジサンじゃ?)と思ってたけどいつの間にか追いついていたっけな。しみじみした。そして「屋久島行きたかったんだけどさぁ、ちょっとハードでさ、ガイドサン頼むと高いんだよねこれが。」そう、こぼすとHセは「あたしも行きたかったのさ。ああんた、屋久はさぁカメにとっときな。カメで行こカメで」と言われ安心して行かずに済ます気になった。

そして今日は充実していた。朝刊に求職者向けに2年間の介護福祉士の無料職業訓練コースが開講と掲載されており、これは渡りに船ぢゃまいか。と、早速行ってみた。他にも、もう少し自分向けのもあるはず。と下調べで。

失業給付金は、職業訓練を受けている間受給できるのだ。

残念ながら、試験が三月中旬でそいつは、まずい。CADなんかもどうかな?と聴いてみたが、それでしたら住宅リフォームコースもありますよ。基礎授業で簡単なCADも勉強できますが。実際に一軒の家を建てるんですよ。って聴いて、断然そっちがオモシロそうだと心変わり。こいつの4月コースの受付が2/24まで。タッチの差でアウト。4月から受けられたら前倒しで受給できたのに。でも、7月コースの応募は5月連休明けだから、ゆっくりぶらぶらするには、その方が都合よい。試験ではじかれる可能性大だけど、応募してみよう。就職に繋がらなくても家建てる経験なんてそうそうできるものじゃないから、それだけでも好奇心がくすぐられて楽しみ!

まだ梱包すら解いていなかった旅用品を次々開けた。

コールマンの一人用テント。そしてアルコールバーナーと専用五徳。四角い飯盒。

昼の御飯は飯盒で炊いてみた。燃料用アルコールないから主に猫のダニ取りに使用していた工業用の残り30ccくらい使って。ベランダで炊いた。風防はHマダさんの会社のケーキ箱蓋を用いた。これ折りたためるよう改造して持ってこ。燃焼15分むらし15分で試したら、まだ生。追加5分で、非常に良い炊き上がり。これで、なんとかイケソウ。満足。

そして読書部屋の中でテントを建ててみた。すかさずトトの奴が入り込んだ。こいつーワシより先に使いやがって!と口惜しかった。おまけにフライシートの作業をしてカサカサするものだから中からじゃれおって、バカめがっ。説明書見ずに、そこそこの時間でいけたんで何とか使えそう。テント泊は、安全そうで迷惑のかからない場所が見つけられたら試すつもり。

そしてアルミ製の折りたたみ式キャリーも開ける。思っていたよりデカイ!でも便利そう。こいつにテント・マット衣類他荷物積んで彷徨うのだ。ああぁ。とうとうあこがれの「彷徨」ができるんか。

現場読み本を仕入れに行ってきた。

沖縄といえば貧乏詩人の「山之口 貘」さん。そして池上永一。目取間さんも考えたが・・・。それと、別口で武田花さんの新しい文庫が出たと聴いたのでそれと。

永遠の詩 (全8巻)3 山之口貘夏化粧 (文春文庫)武田花『犬の足跡猫のひげ』中公文庫

図書館では、宮下奈都2冊借りた。

旦那寝てから、ちょっとだけ打ちたくて9時前裸の5千円一枚一万円一枚だけを持ってHへ。こういう場合確実性の高いエヴァの時短明け間もない台を探したがハマリ台2台のみ空いていたんで、パスして哲也を見に行く。イケソウなのは10回当たり135回転と23回当たり81回転の台と踏む。迷って10回の方へ。1kで保留表示のサイコロが赤くなり期待大。こいつが擬似連して点棒開き、しかも赤哲也に。更に期待大。ドクンドクンしてたら純正九連宝トウ九面待ちのリーチ。やりーっ。確定だよおっかさん。サクサク当たって三箱ちょいに。切れて半端なくなって帰るが得策とは思ったが残り4k回し換金。差し引き16.2k勝利。上等。

さぁ、テントでねるど。