■  日  日  夜  夜  ■

    日々のタワゴト                  タワゴトです。

うんこたれが好き?



▼2/17〜18

家のことを少しして、クリーニング屋に制服を受け取りに。そして、元職場に。離職票・退職証明・その他もらおうと思っていたのに、最後の給与が至急された後になると言われガックリ。よってハローワークにも行かず。失業給付を早くもらう裏技(?)は職業訓練を受けることだとネットで知ったが、3月から、あちこちフラフラする予定であるから、それもままならない。でも、事情があって仕事を辞めたH山さんには、この情報伝えてみよう。

「おとうと」見に行こうか?と、思って上映時間を調べておいたが午後一には間に合いそうもない。

と、なると勝負か。甘エヴァ4kで当たり二箱交換。95kプラス。最後の使者に移動。こちらも早めに当たり引き小気味良く連荘も続く。こういうときは小予告から先読みが良く当たる。両方で35kプラス。

久しぶりに煮物がいいな、とスーパーで買い物して帰宅。笹竹・ワラビ・ふき・揚げかま・大根・昆布・鶏肉なんかを煮付ける。あとは具沢山の味噌汁と。

食べてから、そういや娘んチ近くのシネコン1000円の日だな。最終回間に合うかも。と「マイカルで、おとうと見ない?おごるよ」と、メールすると「見たい!」と即辺。煮付けと、シマえびをタッパーに入れて出発。ごちゃごちゃ用意してるうちにギリギリに。

kにチケット買っておいてもらって、本編開始と同時に入れた。さゆりちゃんウツクシ。でも、なんというのか味わいのある演技ぢゃあないな、と思った。しかしながら、つるべぇのダメおとうと振りは、なかなかのモノで、いやぁこんな演技上手かったかな、と思ったほど。ディアドクターといい、作品にもたいした恵まれている。私設ホスピスで、いよいよ逝ってしまいそうな場面、蒼井優が、婚約者の加瀬亮に送られてもうじき到着する、その一番いいとこで寝てしまう。娘が言うにはたいそう良かった泣けた、とのことだった。。。

娘んチ泊まって正式に交際することになったと聴く。よせばいいのに本職に手作りケーキを渡したその日、食事のあと彼は、遠回りして「つき合って下さい」と言ったようだ。二度言わせたという下りが面白かった。

翌日は、二度寝して寝坊。凄い三日間というイベント中の大谷地Vへ。慶次10k。エヴァ10kだったかな。哲也へ1kで突然雀聖モードへ移行。普通は何もなく元に戻るのだが点棒役モノのあたりの光具合や台詞で(こりゃひょっととするとひょっとするよ)と思ったらやはりロンした。5箱出て一箱飲ませて4箱交換。かろうじて3.5kプラス。そして、迷いに迷ってMへ。エヴァ座るも全然来そうになく5kで辞めて哲也。我が青春の・・・外したりするが、予告が頻発するんでねばる。6kで黒牌から天運チャンス!これはリチるぞ。と、思ったらやはり。そして頂上決戦行って当たり。9箱に。ダブルロンとか、バシバシくる。57.6換金。41kプラス。

本:テレプシコーラ深夜食堂読了。車谷さん『四国八十八ヶ所感情巡礼』読み始める。たんたんと書かれているが、「この人は地獄に落ちるであろう」「この人も死んだら地獄へ行くだろう」などと感情任せに書いている口と性格の悪さがオカシイ。親族に恨まれるのもむべなるかな、なのだ。そして腸が弱いようで便をひる話がやたら多い。日に三度も四度も出るのだ。こう知ると、見るからに「うんこたれ」な顔をしているように思えるのだ。こーゆー人意外に好き。とある授賞式に行った時に垣間見た溝鼠色の干からびたような身体のスーツ姿が思い起こされるのであった。

広告を非表示にする