■ 日 日 夜 夜 ■

 日々のタワゴト                  

▼5/2〜5/3



とあるものに、昔々、ちょっとの間暮らしていた人の名を発見。衝撃を受ける。

彼は、世界を駆け巡るプレイヤーになっていたのだった。おめでとう・・・と、いう気持ち、ともまた違う。なにか複雑な気持ちなのであった。

「それはナンナノヨ?」と、自問するが解けず。しかし、ケッコウ長いこと呆然としていた。

まぁ、なにはともあれ、今が、とても幸せなのでいいのだ。これでいいのだ。


**

早朝目覚め、娘を起こす。

「つきさむ温泉行くよー!早朝セットするよー。置いてくよー。」なんぼ叫んでもムダ。

諦めてテレビを見る。新聞を開きキヨシローの死を知る。

いくつかの行きつけブログ:

http://blog.excite.co.jp/samboblog/

http://mqusumi.exblog.jp/

http://www.satonao.com/

でもこの話題多し。


D

鮭を焼き、おひたしを作り、冷凍してある落葉キノコで御みそしるも用意。娘を起こして「大黒マキの課外授業、ようこそ先輩などつらつら見つつ朝食。藤女子の子達素朴。

丸駒温泉へ。入り口でやけに丸い黒猫に遭遇。目やに酷し。夫はなぜか即耳を見てダニ発見。

古い方の露天に、まず行く。ねらい通り無人。コンビニで購入したビールで乾杯。

イイ湯であった。ひなた でラーメン。そのままカラオケキャッツで下ろして貰う。半額で30分25円だったので。

よっしゃぁ漢歌・雨上がりの夜空に・情熱の薔薇・浅草キッド・今宵の月のように・恋のABO・バンザイ他歌う。

二時間後に迎えを頼んだ夫が駐車場で待っている。車を降り、私にキーを渡す。??「おとうさんどうすんの?」と、いうと「走ってそのまま帰るから」と走り去るのであった。マラソン大会の練習らしい。お父さんてば、かっこいい!←バカ

夕飯は手巻き寿司他。片付けもお弁当準備も娘がしてくれた。ありがたい。


ゆずゆずり

ゆずゆずり

読み始め