■  日  日  夜  夜  ■

    日々のタワゴト                  タワゴトです。

▼最近のこと



金曜日の朝、仕事に行って日報を書き始めて

「あら?10日って今日じゃん」と、気付く。

カメムシ会が十日であることは把握していたのだが、てっきり土曜と思いこんでいたのだ。

ってことは・・・まず、一回家に戻ってー、お父さんにご飯食べさせてー、支度してー、あーでも明日仕事なんだからして、泊まらない方が賢明だよなぁ。だけど、飲まずにカメに参加なんて、意味あるんだろうかぁ。はぁあ。。どうするべー。と、ぐるぐる考えていた。

しかも、昨日メールで知らせを受けたとおり、配達先のマンションが4軒増えたので、やや緊張してコダテしたり配達したり。幸い、物数が少なかったので楽勝だった。

帰宅して、夫の釣ってきたホッケを煮付けた。食欲に負けて、チョットだけ、のつもりが、ぱくぱく食べてしまった。

そうこうしていると、ピンポーン♪と鳴って、郵便屋さんがやってきた。小箱に貼られたラベルに「PSP」と、書かれていた。どうやらネットオークションで買ったらしい。

「おとうさーん、ほれ、おもちゃ来たわぁ。いかったねぇ」と、からかい渡すと、「ふんっ」とか言いつつ、にこにこしていた夫であった。


カメ会は、いつも通りに楽しく、ためになった。無論、飲んだくれた。誰も彼も、色々あり。本当にみんなエライ!

Mが認知症のお父さんの話をしていて、笑わせてくれた。

妻であるお母さんに向かって、「所長さんが知り合いを世話してくれるって言うから、嫁さんもらおうと思ってさ」と漏らしたそうだ。お母さんも心得たもので。「オサムさん、結婚にはココが大事。(胸を押さえて)。でもね、それよりココはもっと大事(股間を押さえて)。オサムさん、大丈夫かい?」と、返したという。オサムちゃんは、首を下げて目を自分の股間に。一拍置いて、「オレやっぱり、所長さんに断って来るわ」と、返事したと言う。漫才より面白い!

しかし、色々身に積まされる。

それと六本木ヒルズの図書館はたいそう眺めが良いそうで、飲んだり食べたりもできるとか。機会があったら、いつか行ってみよ。けっこう早い時間に、眠気に逆らえずに撃沈。あとからYが証拠写真をメールで送ってくれて、家主のMと私がシンクロナイズド 睡眠グしていて 笑えた。翌朝、4時半に目が覚めて、やはり一旦帰宅してから仕事に行くことにした。

見れば夫のPSPは、見事にカスタマイズされていて迷彩模様に変身していた。まったく、良いおもちゃを入手したものだ。

土曜日は、Kと待ち合わせ、夫と三人で焼き肉屋へ。全員分ワンドリンクが無料のクーポンを使ったので、安く感じた。おいしかった。

そして本日は、トトの病院通い。Kが昨夜採取してくれた尿(猫トイレに入ってしゃがんだとこにをすかさずトレイっていういかヨーグルトの蓋を差し入れて)を検査してもらったところ、かなり良くなってきているとのことだった。その後は、イーグルにて新エヴァを、そこそこ堪能した。でも疲れた。

それから、前回の日記に★を戴いたのに、日記を修正したものだから、またもや消してしまった。全く、ナニゴトも学習するのに暇の掛かる人間だ。申し訳ない。


アタマはスローな方がいい!?―遺伝子が解く! (文春文庫)

アタマはスローな方がいい!?―遺伝子が解く! (文春文庫)


伊坂幸太郎×斉藤和義 絆のはなし

伊坂幸太郎×斉藤和義 絆のはなし

読了。イマイチ。元を正せば伊坂氏が斉藤ファンだったらしい。賛美者って始末が悪い。尻尾振って相槌ばっかって、肯定オンパレードで話が少しも展開してゆかないのだ。

でも、斉藤和義の声にはシビレル。「郷愁」でヤラレた。

長嶋一茂 主演 ポストマン を見た。いっくら田舎だからって、そりゃあないべー。10人以上はいそうな郵便局で、窓口から、集荷から、保険から、配達から、なんもかもやりすぎ。っていうか、〒チャリで家帰るとか、勝手に200?先までバタンコチャリで〒配達しちゃうとか、明らかに業務から逸脱しすぎー。

広告を非表示にする