■ 日 日 夜 夜 ■

 日々のタワゴト                  

2007-12-26



ちいさいぶつぞう おおきいぶつぞう (幻冬舎文庫)▼12/25 

以前にも書いたことがあるhttp://d.hatena.ne.jp/nomuch/:能町みねこさんの日記]で沖縄の老夫婦の話を読んで笑いつつ、しみじみする。仲良きことは美しき哉。

はなちゃんの『ちいさいぶつぞう おおきいぶつぞう』を読む。

仏像に興味はないのだが、彼女が好きなので。心のキレイな文章を書かれる方だ。と思った。

たぶん今年最後の休み。不良してヤマトに明け暮れた。当たると

♪うちゅ〜う せんかんー やーーまーーとーー♪♪と歌が流れるのが気持ちよい。脳汁が、どぴゅっと出る。かろうじて一万ちょい勝つ。行列しているときに犬のガンについての話題を耳にする。安楽死を奨められたけど、とてもそんなことは出来なかった。ショックで、その子の死後2年半は犬を飼うことが出来なかった。と。カメクリでもそうだったけど、最近、犬を飼いたいと思っているからなのか、犬の話題を小耳に挟むことが多い。

圧倒的に自分を信頼してくれる存在は、元気を与えてくれるのだと思う。愛されないと生きてゆけない。