■  日  日  夜  夜  ■

    日々のタワゴト                  タワゴトです。

鶏顔店主の牛小屋アイスと豚小屋(より汚い)鶏焼き屋



▼9/24 月

コロッケパンを食す。和菓子選手権を見て、牛小屋http://www.k2.dion.ne.jp/~ushigoya/アイスへ行く事に決定。今回は、とうとう1時間待ちで「まぜまぜ」に挑む決意。あらかじめコンビニにて行列用の本を仕入れた。『カイジ11』『続三丁目の夕日』『エヴァンゲリヲン完全解体新書再起動計画』

三十分たたないうちに店内には入れたものの、そこからがまた永い。奥では変な目がねをかけた鶏顔のモヒカンのおじさんが一人で混ぜ混ぜを担当。対話しながら世界に一つのアイスを作る事にかけている風。店内では4〜5人の女性が忙しく立ち働いている。キャッシャー・混ぜないアイス販売・香ばしいコーンを焼く人。客を整理する人。他。会話のサービスなしでもいいから、もう少しスピーディーにコトが進まないものか。

とはいえ、店主(モヒカン)は、やはりナニカ訳の分からないドラマを感じさせる方。たとえば・・・学生運動が下火になってきた頃、浪曲師調の濁声アジテーションの巧さをを買われてセクトの幹部になる。が、仲間たちは、ひとり、またひとりと、長かった髪を切る。奴らは何をトチ狂ったかイチゴ白書をもう一度のごとくに就職を決めてゆくのだ。俺たちの青春はいったい!?・・・と、モヒカンは放浪の旅に出た。アジアの各国をめぐりにめぐる。そこで所持金尽きて日銭稼ぎにしたバイトがリゾート地のアイス屋。なんの期待もせずに働き始めたというのに、彼は、このショクモツの起こす魔法に愕然とする。ただの氷菓子が子供たちに例外なく笑顔を生み出すことができるのだ。平和を作れるのは政治だけじゃない!俺は郷里の牛たちの溢れる乳を原料とする世界一のアイス屋になろう。

ってな紆余曲折があったかどうかは知らないが。

私はラムレーズン。ドライラムというリキュールもちょいと垂らしてもらう。裏の広場で犬を眺めて東屋にてアイスを食べる。うんめぇ。卓球もした。夫が帰り際にハレル屋でパンも買ってきた。すっごいボリュームで300円。東千歳バーベキューhttp://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-403.htmlhttp://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-404.html

http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-405.html

でおばばの鶏。超満員。今日は娘が叱られた。箸並べてたもんだから。「まだ箸早いべや!」と。焼いている途中、帰るお客さんが「また来るよー」とバアサンに声をかけた。すかさず「股だけでなくて、全部こいや」と返答。今日も元気だ口が減らない93歳!鶏バリうま。

書店にて『サウスバウンド』上下購入。

よくわかんないスティーブンキングの「8つの悪夢」のうち3話見る。

▼9/25 火

早めに送ってもらってグルメ申込み 通常郵便も定形外も、やったら多し。真剣勝負。金曜日にうちの課で事件があったことを知る。たれ込みがあり、当初白を切っていたが、夜になって「自分かもしれない」と、名乗り出たという。あとから聴けば、もとの班の職員であった。処分は、どうなるのか。・・・そんなわけで、急いでいるのに朝礼ながいながい。

大好きだった角田光代web日記連載「日々のふち」終了してしまう。とても、かなしい。

▼9/26 水 memo

・こどもと喧嘩

・おぼろづき

・焼き肉

たかのてるこ『恋する旅人〜さすらいのOLインド編』を見る

・はまゆうさんよりケーキ

本;『真鶴』読了。考えてみると、『オニが来た』と二作続けて夫が失踪する話だった。

▼9/27 木

炊事遠足のY。しかし天候は芳しからず。あんまり寒そうな空なので、つい、言わずもがなのことをくだくだと。

あの、眠りに眠った休日は、やはり生理の前兆だったようだ。月曜に始まり、もう峠は越えた・・・と思っていたのに、生理痛と出血が治まらず。

父よりTEL。姉よりTEL。