■  日  日  夜  夜  ■

    日々のタワゴト                  タワゴトです。

ゆで卵は、いつ剥く



▼9/19 水

昨日、休日の曜日が希望した木曜ではなく水曜になっている旨訴えたがとりあえず今回は水曜休み。木曜じゃないとレディースデイに映画を見られないのに。

こどもらの布団カバー、シーツなど洗い、布団を干す。

まず図書カードと道銀のカードを探す。せっかくきれいに片づいていたのに、なんだかんだ広げる結果に。日記更新して、本日なすべき事

1)パソコン修理以来をする。明日の夕方集荷に来てもらえるそうだ。

2)U便局にてセンター試験受験費¥18800の振り込み

3)JAにて町内会費の振り込みを済ませホッとする。

 

(らーめん食べたい)と思い、平岸霊園駅という名だった南平岸駅傍「白樺山荘」へ。しばし立たされていたが、程なく席が空き味噌¥700を頼む。ここは、無料ゆでたまごがある。これを、どのタイミングでむくべきか全身を耳にしながら『たべるしゃべる』を読む。たまごはラーメンより先に食べてはいけない。と、思う。もちろん、ラーメンがテーブルにやってきたのに、むき終わっていなくてラーメンを待たせるのも論外だ。なので野菜が炒め終わって中華鍋がチャンチャン音を立てているときに剥き始めれば良いのだ。・・・。結果的には、やや剥き終わりが早すぎたか。早く剥き終わると卵をおく場所がないので、とても困る。

ニラまんじゅうのようなまあるいギョウザにも食指が動いたが今回はパス。

とても美味しかった。どっちの料理ショーにも出ていたとは知らなかったが。

食後は澄川図書館にてサンデー毎日の北大路公子をまとめて8冊分読んだ。「裏の人」の話が面白かった。お母さんの入院の説明が聞けなかった話も。静かに読書している人々の中で、ぎゅっふっふ(堪えているので余計に不審人物)、と笑いが漏れてしまい赤面した。

この間、本屋の帰りに大根まんを買いに行こうという話になったのになんでだか後戻りの出来ない道に入ってしまって娘らに顰蹙を買ったので「ふくらや」にも寄った。おばさんは、相変わらずまんじゅうのように色白で、生真面目にまんじゅうを包んでいた。

帰宅し、YouTubeにて、やっぱり猫が好き「ギョウザ編」を見た。どうもこれは三谷さん臭いと思って調べたら、やはりそうだった。今度は木皿さんの回を探してみよう。 

ご飯を炊こうとしたら米が一合ほどしかなかった。しょうがないので餅米を足して炊き込みおこわ。ひじき・にんじん・揚げかま・豚肉で中華ちまきみたいなかんじに美味しくできた。さんま塩焼きと、ざくぎりキャベツ。マヨネーズを例の髭剃りメーカーの機械で作ってみた。卵(全卵)酢 油 ごま油 ごま みそ ピーナツを目分量で混ぜたのにちゃんと出来て驚いた。こいつはいい。