■  日  日  夜  夜  ■

    日々のタワゴト                  タワゴトです。

てんてんどんどんてんどんどん



▼9/17 

おにぎり持参でハゼ釣りに。左隣にメガネ親子、缶ビール5缶空いている。その横に頭の薄い小父さん。

なんか糸が絡んで喧嘩になっていてビビル。

メガネ父「まっすぐ投げれっつってんだろ!」

ハゲ「まっすぐ投げてるよ!」

メガネ「まっすぐじゃないから、右に流れてるから絡んでるんでしょ!!」

ハゲ「俺はクレーン車に向かって投げてる」

メガネ「俺だってクレーン車側に投げてるんだよ!とにかく、まっすぐ投げれや!」 

ハゲ「まっすぐだ・・・」

頭が薄い方の方が車に向かったので、いたたまれずに帰るのか?と思ったが違った。仕掛けを取り替えただけだった。険悪な空気が漂いこちらまで緊張。私が思うには散々釣れている親子が少し譲ってはどうか、と。 


明らかに見知らぬ同士で、よくガキのような喧嘩が出来たものだ。たまにチラ見していたが、その後は何事もなく沈黙。しかし、ふと気づくと二人が談笑していた瞬間があった。何なんだ!?と、謎であった。

右側のグループは焼き肉をしていたのだが、その残り物を海猫に与えているウチに大変な海猫騒動になっていた。取り囲まれて最後は父が棒きれを投げて威嚇し、うるさい海鳥どもを追い払っていた。二時前、撤収して帰る。釣果は30数尾と黒ソイ4匹。

車中、何度も目覚め何度も寝る。いくつかの看板を手がかりに、(ああ、まだだな・・・)と確認、再睡眠。の繰り返し。特別に睡眠不足が続いていたわけでもない。さらに(そろそろだな・・・)と、なっても、性懲りもなく眠りに落ちる。細切れ睡眠の謎だ。かなり寝たな、と、思ってもほんの数十秒だったりするんだろうか。とにかく繰り返し寝た。

 

そんな中、ちょっとだけ読み進んだ『オニが来た』良いふんいきだ。飄々とした嫁が良い味を出している。大道珠貴ってこんな感じだったっか?もっとシリアスで冷笑的で暗いイメージだった。

夕飯は、ハゼ天丼 ソイ潮汁 なかなかうまくいった。しかしカラッと揚がって最高の味だったのに、いつの間にかふにゃら〜となっている。二度揚げしなきゃだめなのか。 

※昨日PCが壊れた。保証期間中なので明日修理に出す予定だが。大変不便である。今は夫が職場で使っていたノートを使っているが微妙にキーの配置などが違っていて、変換しているウチににカーソルが全く余所に移動していたり変換中の文がどこかにくっついたりする。ぜんぜんべおかしな事になる。不便だ。わじわじする。お気に入りもなくなったので一から探している。

[rakuten:book:12009364:detail]