■  日  日  夜  夜  ■

                      タワゴトです。

悲しい休暇 楽しい休暇



▼9/8 

のんびりしていたら8:13になる。玄関で「おとーさーん!」と叫び周囲を見渡して彼の自転車がないのに気付く。てっきり夫が送ってくれるモノと思い込んでいたが、思い起こせばカレンダーに仕事と書かれていたのだった。ぶっ飛ばしてぶっ飛ばして、いつもより早く着く。2ブロックか3ブロック、バスレーン無視。

深夜目覚めては本を読みつつ、つい配達の順番を脳内シミュレーションしていた。

が、増えたマンション+111のコダテ配達と、思って緊張していたが、出勤してみると新しく増やした分はやらなくて良いとのことで、かなり安心した。午前の分+午後の二軒で35分には終了。クリアできた。そして研修ステップ3終えて、4ちょとまで。

本:小池昌代『感光生活』

夜、ブックオフにて加賀美幸子の文庫1冊。コーチャンフォーにて『いつまでもデブと思うなよ』購入。検索した棚にはもう並んでおらず。平積台に4冊か5冊。こりゃあバカ売れしてるわ。

▼9/9 

日曜なのに早起き。夫は仕事へ。一気に『いつデブ』。なんたって彼自身が広告塔なワケで、117kgが67kg。体脂肪率42%が20%のインパクトたるや、たいしたものだ。最初の5ヶ月間はひたすら食べたものを記録することにつとめ、一切制限をせずに生活。そこだけで10kg痩せた!と。

そこから一日1500キロカロリーの生活へ。

痩せ方の部分よりも「痩せること」でいかに「良いこと」がたくさんあるのか、という動機付けの部分が面白いのかも。つい最近『人は見た目が9割』とかいう本が流行ったが、実際に彼は身を以てそれを実感したらしい。

飛行機のシートベルトにエクステンションがあるとは考えもしなかった。。。その他、被服費がかからない。とかダイエット話で女の子と何時間でも盛り上がることが出来る。とか、オタク代表として恥じぬモチベーションが多々。デブ服一掃で6畳のウォークインクローゼットが空になり、余所に借りていたフィギュアその他の倉庫部屋がいらなくなった。と。所詮、デブは何を言っても「デブがナンカ言ってるぜ」・・・という扱いだと。分かる気がする。球場でビールが売れるのも、列車の車内販売も、男女問わずすべて容姿の良い人なのね。そうなのね。

方法論は赤星たみ子『ミネラル豆乳ダイエット』がタネ本。こりゃあ、そっちも当然ベストセラーだろうな。 

ともかく朝から豆乳ジュース。バーミックスもどき便利。

そして11時前のバスで堺雅人の「壁男」を見に。上映5分前にバスが到着し走る。

映画、妙にショボイ、ローカル情報番組のテイストとか、良く出てる。ストーカーっぽい青年とかも、イイ具合に田舎くさく味はある。札幌人として楽しめる部分は多々。ただ、不条理劇だけで、1時間45分はきつかったか。後半やや、だれた。そんなことよりも、私は堺雅人の目の不思議をずーーっと考えていた。

ぱっちりお目々なのに、なにか余韻というか、翳りというか、未知数が、まとわりついたようなそんな黒目勝ちの眼を。だよね。壁男だよね。この眼は。  

 

予告を見るのが三度目の「サッドヴァケイション」音楽が非情に耳に残る。サントラ欲しいかも。それにしても石田えり若い。映画『サッド ヴァケイション』・オフィシャルサイト  

上映終わり、バス停に行くと、まさにその時バスが来る。

車中でHマダさんよりキャットフードあげるメール。遠慮したものの彼女のお宅の猫ちゃん達は半永久的に病人食になるとのことで、ありがたくいただくことに。一旦、着払いで送ってもらうことにしたが、面倒だろうし、やはり、もらいに行くことに。

我が家のネコと対面させてみたら・・・と、下の娘Yとタラを連れて行ってみるが、車内で鳴くし、じゃあ・・・ってんでビール買うの断念してHマダさんちのネコにもあずましくない思いをさせるし、早々に辞す。失敗した。一人で行ってゆっくり麦酒飲んで昼寝してくつろがせてもらうのだった。。。

しかも、もらってみるとタイソウ高価なフードでしかもダンボールにびっちりで、謝礼はあらためてさせてもらうことに。

図書カンに立ち寄るが、在庫確認した借りる予定の本がことごとくなくなっていた。失敗!

仁川高丸『ねむけ』・クウネルお弁当隊『私たちのお弁当』・新川和江『』・松尾スズキ『』など。

娘の現代文の教科書を少し見る。

小池昌代山田詠美山之口獏谷川俊太郎か・小林秀雄漱石・・・。

夜:クリームシチュー


いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)


ミネラル豆乳ダイエット―野菜に含まれるミネラルが効く

ミネラル豆乳ダイエット―野菜に含まれるミネラルが効く