■ 日 日 夜 夜 ■

 日々のタワゴト                  

感謝知らずのオンナ

▼11月7日〜9日 火水木

お腹が緩い状態が続いていた。極少量の水用。moss green。長らく何も食べていないというのに。持ち前の負けん気で、(メキメキと快復してくれよう)なんて思うからいけない。思うに任せないと気持ちがダウンしてしまう。

それでもカメムシ会仲間が顔を見せてくれたり、大昔の職場の友人が来てくれたり、話をするのはガス抜きになる。ありがたい。

心電図、血圧計、オプテイメーター外れる。うれしい。とてもうれしい。

ドレーン・導尿カテーテル外れる。うれしい。とてつもなくうれしい。

人を呼ばずにベッドを離れられるようになった。

シャワーが浴びられるようになった。

* * *

あんなにうれしかったのに、すぐに(何時間もしないうちに)それが当たり前になってしまう。それがニンゲンの浅はかさ。いや。私の。

Aさんが来て下さった。

いつお会いしても私はこの方の前で構えるということがない。

これって太極拳の名人みたいに難しいことじゃないかな。

この間感じた看護の名手みたいな。

スゴイ人には二種類居ると思う。

気迫で相手をビリビリと緊張させるタイプと逆にリラックスさせる人と。

夫が休みを取ってあるから来週、焼山寺に行くと言っている。いいよいいよ行っておいで。生きてるうちに好きなことをしなされ。と、言ったけれどお大師様に礼を言うってことかも。

松家仁之『光の犬』なにか全編を通して崇高な空気が流れている。パッチワークのようにモチーフが散りばめられており戸惑いも覚えはしたが良かった。

ゼリー食始まりました。