■  日  日  夜  夜  ■

    日々のタワゴト                  

楽しい隙間

▼4/19 日曜日

仕事に行き始めてから二週間が過ぎた。重労働もあるが、基本的にゆったり。八時に作業が始まり、十時に三十分の休憩。正午から一時間休み二時間働いて休憩。その後3から40分作業して帰路に就く。

募集広告の要綱では800から1700だったが、想像より時間は楽。日によっては多少早く帰られることもあるし。なにより青空のもと汗をかくことは気持ちが良い。雨で半日になった日が2日あり昨日までで10日労働した。ちゃりんちゃりんと対価も貯まる。これを使わなければ貯まる一方な筈だが。

休憩は、それぞれが自分の車で休むので多少は本も読める。このところはFさんに戴いた小説を読んでいた。早め上がりの日にやっと予約本を取りに図書館へ。ところが取り置き期間も終わって流れていた。ササッと棚を見て数冊借りた。カミーノ関係2冊と大竹昭子一冊。

労働意欲を燃やすべく巡礼本を読んで薪をくべておる。雨に降られ、お日様に当たり、バルで生ハムのサンドイッチを食し蛇口をひねれば出てくるワインを飲んでただただ歩く。お遍路で言えば「お接待」のようなものが、欧州にもあると知りうれしくなる。個人が夫婦で毎朝軽食や飲み物を用意するという「秘密の花園」なる看板の掛った庭が素敵だった。いいなー!ブエンカミーノ!と挨拶を交わす日々が私にも来るだろうか。いや。こさす。60歳を目途に。

本日は夫が釣りに行き、私は片付けの後パチンコ。外套を二枚重ねしてスクーターで。結果は数千円ぷらす。懐は少しだけ暖かくなったが春の風はちべたい。帰宅すると、すでに車があり、夫は消えていた。なんと走りに出ていたのだ。信じられない人だ。𩸽(ホッケ)を30数尾釣ってきた。煮付けたりフライ揚げたり、猫用に中骨の身をほぐしたり忙しかった。こういう時は、どこぞで半分物々交換してきて欲しい。野菜とか肉とか酒とかに。



▼4/20 月曜日 

今日も雨。

明日がオープンのパークゴルフ場にてネット設営、落ち葉掃除。笹刈りなどの作業。地元の利用者の皆さんも、やたらめったら大勢来ておられた。中には我々の作業に混ざって来る方もあり、戸惑ってしまった。途中から雨も降り午後にはお年寄りも忽然と消えていた。ハーメルンの笛吹きがきたのだろうか。早め終了だった。一時間一円パチンコして帰宅。幸い負けなかった。今日も数千円ぷら。北斗は滾る。

夕飯は、お好み焼き。美味しかった。

が、おいしいね。うん、おいしいね。という、ごく当たり前の会話が成立しない我が家。夫は働き者だし、偉いし、愛すべき人ではあるし、現にソコハカトナク愛してもおるが、こぉの365日かけることの30年に及ぶワタクシの暖簾に腕押し生活よ!この日々を、せめて額に入れてチリ紙で折った花などで飾ってやりたい。

おめえ、そろそろもう辛抱しなくていいんぢゃねえか?と、己に言いたくなったら、いつか尼寺へ行くかもしれない。

さて今日はシーナ孫小説でも読むかっ。読んで気を紛らわすか。人生の課題とは何で気をまぎらわせるかだよな。それがパチンコであれ、崇高な労働であれ。

明日が休みならメンテする。風呂とかマッサージとか昼酒とか。

広告を非表示にする