読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■  日  日  夜  夜  ■

                      タワゴトです。

《遍路43日目》屋島ロイヤルホテル~84番屋島寺~85番八栗寺~86番志度寺~87番長尾寺

山また山

2014/3/10 月曜日

五時過ぎ起床。昨日買っておいたカップ麺、徳島中華麺とオニギリで朝食。

06:40屋島ロイヤルホテルを出発。フロントで呼び鈴を鳴らしたが誰も出て来ず、キーを置いて出て来た。宿泊代金はチェックインの際に自販機で宿泊券を買ったので問題なし。

それにしてもエアコンは性に合わない。まず音が怖い。暖かい空気が上から出るとは理屈に合わない。

まずは、84番寺 屋島寺を目指す。距離は2.5kmと近いので舐めてたが、イキナリの舗装路急坂。ぐえー。眈々とした顔で歩いていたが、心の中ではハッチャキ。その横をお散歩のご老人たちがスイスイ歩いておられる。10人以上の年寄りが平気そうに。驚異である。お参りをして、納経。この時間に此処だとどの辺まで行けますかね?話を聞いたら「長尾寺は厳しいかも…」と言われる。じゃあ、86番かぁ

下りが、これまた半端ではない急斜面。段差のキツイ階段の連続。ロープ場もあった。

続く85番八栗寺も、急。登り口にあった餅屋さんで、よもぎ餅を一個買った。出来たて!暖かい。百円でいいよ!と言われたけど、本当はいくらだったのか。目の前で丸めてくれて、きな粉をまぶす。柔らかくて暖かくて本当に美味しかった。気の良さそうなおばちゃんに、栄荘を勧められた。料理がすごく美味しい!というので、その気になっていた。

そして坂また坂。短いから耐えられるが、本当にシンドイ。コンクリの急坂。だが着いてみると、まだ10:30だ。やっぱ87まで行ける!納経処にて、お接待でソバヌガー的なお菓子を二個戴いた。あづま屋さんは女将さんが怪我して食事なし。と聞いたが、勧められた、やなぎや旅館は、たしか良くない噂を聞いた気がする。

下ってきたら池の公園があったので休憩。そこから、まずは「あづま屋」さんへ電話。そしたら、食事も出せるとのことだった。良かった!宿着いたら一歩も歩きたくないのだ。

歩いて歩いて86番。そこで一人歩き遍路のおじいさんを見かけた。互いにお参りをしていたりで話はしなかったが、後で前後して歩くことに。

うどん屋で、300円の肉うどんを食べているうちに、おじいさんは私の前を歩いていた。足が痛いらしく、ちょくちょく座って靴下を脱いで足を見ている。追い越すと「速いね〜」と、恨めしそう。最終的に15:00過ぎに87番寺 長尾寺到着。ホッとする。

お寺横の「あづま屋」に。随分、大きく古い宿だ。

おじいさんが戻るまでお風呂待ってね。と、いうことで部屋にて日記。アプリのMOVEで時間や場所を確認しながら日記を途中まで。姉から電話が入る。父は点滴も取れて、今はリハビリをしているとのこと。何はともあれ快復傾向だ。良かった。

お風呂用意できましたー。と言われて風呂へ。

随分大きな浴場だ。昔は沢山お客さんが来たのだろう。そういう宿を何軒も見た。なにか、物悲しい。今の経営者達が亡くなれば、どんどん遍路宿は減少してゆくのだろう。

夕飯の時間となり、ご飯が終盤になると、女将登場。地図を片手に明日の経路を説明してくれる。

「おへんろ交流サロンには、必ず寄っておへんろ大使証明書を発行してもらって下さいね。こちらは歩きの方だけですから「歩きです」とだけ言ってくださいよ。お接待で車乗ったとか、余計なこと言ってはいけませんよ。このような証書と、バッチがいただけます。無料です。大窪寺への道は4コースあります。私のオススメは女体山越えの多和田神社コースです。」

「大変ときいてますが…」

「何をおっしゃいますか。ここまで立派に歩いて来られた方なんですから。絶対大丈夫!大丈夫ですよ。まあ、交流サロンでも詳しく教えてくれますので、ご自分にあったコースでいらして下さい。ダムを超えたら二本目の横道に入って下さいよ。」

お遍路さんが沢山泊まっていた時代は、こうして学校の先生のように皆の前で説明していたに違いない。

このように詳細に、オリジナルの地図を作って客に説明をしてくれた宿は、横峰寺下のビジネス旅館小松、民宿 岡田、そしてココだけだ。我々歩き遍路にとっては、建物が古かろうと、豪華料理でなかろうと、遍路の一番大事な部分を尊重し、歩く自信を与えてくれることが最も重要でありがたいことなのだ。

いつか、また四国へ来たくなる。そう思うが、宿がなければ歩き遍路は難しい。年間1500人程度の歩き遍路をアテにする商売では生活できないだろうとも思うが。


夕飯の時に、缶ビールを大と小頼む。大きい方は部屋用。宿帳を見れば、客のない日の方が多い。

明日は赤飯で祝ってくれるという宿、八十窪さんに宿泊を…と思っていたが、飛行機を調べると、どうしてもそれは厳しい。やむなく明日のうちに成田まで飛ぶことにした。


明日は結願。珍しくグッスリ眠った。

屋島ロイヤル発     06:40
  43分
 84番 屋島寺   07:23-07:54
  
八栗登山口餅屋さん 09:37-09:51
  
 85番 八栗寺   10:01-10:46
  86分(休憩30分)
 86番 志度寺   12:42-13:04
  91分(お昼休憩他計43分)
 87番 長尾寺   15:07-

38070歩
30.5km
6:03分