読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■  日  日  夜  夜  ■

                      タワゴトです。

目覚めよ眠れる肉体

▼9/7 日曜日

そういえば...昨日の朝礼で、実は仕事が10/10を以って終了だと言われた。経費の問題だと思う。それはそれで良しだ。

四時半起床。

夫がE市で走るというので、応援に行くことにする。スタートは10:35だが、受付が8:00~だというんで07:30出発。夫を下ろし、私はスーパー銭湯へ。ここは天然温泉で非常に泉質が良い。トロトロの黒いお湯。用意していたお風呂セットをすべて置いてきてしまったので110円の手ぬぐいを購入し入浴。ジャグジーで腰や背中をマッサージ。運動公園までは運転なので入浴後のビールは我慢。娘宅に寄り孫と娘をピックアップして公園へ。無事にスタートとゴールを見守る。

直売所で野菜を購入。○カメ製麺にてうどん。

夫が疲れている様子だったので、寄らずに帰ろうと娘を下ろすが孫が車を降りようとしない。夫に部屋まで送らせる。孫は別れが辛くしばらく愚図ったらしい。

車の中で眠りこける。帰宅しても眠気は去らずベッドに直行してお昼寝続行。

カブの浅漬け、さんまの柔らか煮、カキのソテー、〆サバなどで夕飯。夫が好きなダッシュ村などつらつらと見つつ思う。

昨日も原発再稼働の予兆などを嘆いたが電気のいらない暮らしが難しいことを省みる必要があるよな。

本とか映画とか音楽とかテレビやパチンコとか旅行とか、そういう余暇の楽しみなどのなかった昔の人たちは、燃費が良い。野菜を作り、火を熾し、調理して手で洗濯し、生活そのもので充足する暮らし。その方が、よっぽど人として性能が良いのではないかな?などと思った。俺らの手や足はまだまだ働ける力を眠らせてるよな。と。

//

さあ、明日から残り一か月の肉体労働シーズンを楽しもう。