読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■  日  日  夜  夜  ■

                      タワゴトです。

《遍路18日目》岩本寺~民宿たかはま トンネルは出口が小さい

 
 
▼1/20 月曜日
 
生煮えカップ麺とオニギリをチャチャっと食べて出発。あんまり方向分かってない。Google Map頼み。信号待ちでケータイの地図を見てたら対角線の角にいる自転車のオッチャンに「青やで〜!」と教えられる。
 
空気が冷えている。暖かい飲み物買っておこう、とローソンに寄る。小岩井コーヒー牛乳。レジのお姉さんに、どうぞお気を付けて…と声掛け戴いてホンノリ暖まる。出たところで昨晩の宿坊女将より電話。え!なんかやらかした?「忘れ物しましたか?」というと、そうではなく「お風呂ぬるかったんですって。ごめんなさい」と、わざわざ。納経所のオバちゃんが感じ悪かったし、貼り紙もウザかったけどいい人だったのか。
 
ずーっと山。というか峠。田んぼが凍ってる。息が白い。それでも長々登っていたら暖まる。ベンチを見つけ、まずはゴアテックスジャンパーを脱いで畳んでリュックのサイドに収納。そして、まだ歩く。くねくね。ぐねぐね。途中、向こうから杖をついたおじいさんがやってきた。よろよろ!てっきり地元の方の散歩と思ったら杖に鈴あり、荷物も背負っていてお遍路さんだった。あんなによろよろで大丈夫なのだろうか。心配になった。
 
歩道が右になったり、左になったりで渡るのが決死の覚悟。そんな時、水仙発見!キレイ。お地蔵様に似合っている。
 
f:id:okkachan:20140120200619j:plain
 
ココで、お昼を!と決めていた食堂フレンド、いつまでもいつまでも発見できぬまま熊井トンネルへの分かれ道に来てしまった。直前に検索して怖い話を読んでたので、ドキドキだった。少し入ると何も見えないのだ。(ヘッドランプ出しておくんだった)と思ったけど、あの中でそれは無理なので南無大師遍照金剛を繰り返しながら歩いた。まるでトイレに入った幼児。トンネルの歴史オモロ!※下の写真参照のこと
f:id:okkachan:20140120200409j:plain
 
f:id:okkachan:20140120200425j:plain
熊井隧道を抜け少しゆくと、コンビニスリーエフがある。爽健美茶と唐揚げマヨ弁当を買ったら緑茶ペットボトルのお接待。そっか、ココだったかぁ。と後悔。幾人かの遍路ブログで読んんでいたのに!バカバカ。ヨーグルトにすりゃよかった。
 
f:id:okkachan:20140120200444j:plain
ベンチで食べようとしたら、さっきのレジの子と別の男の子に「おばちゃんお茶もーた?」と聞かれる。はい頂きました。ありがとね。言ってから、そーだ邪魔な荷物ここから送ろう。と決めて準備してあった袋を出す。どーせなら地域限定ラーメンとか菓子とかないかな。探したけどこれというのがない。でもペヤング巨大焼きそばあった。箱見繕ってもらったら、にーちゃん、めちゃデカいの持ってきた。おかげで焼きそば追加して、送料も2000円。ま、しゃーない。
f:id:okkachan:20140120200530j:plain
地域の風土を感じるお地蔵さん。
f:id:okkachan:20140120200746j:plain
峠を抜けて見る海うれしい。
f:id:okkachan:20140120200727j:plain
 
やたら盛りのいい夕飯。
 
オッチャン優しい。
 
しかし、おっちゃんに勧められた明日の宿安宿、電話したら断られた。地図の距離より実際はもっと遠いんです。と。たしかに35kmじゃキツすぎるか。が、その前だと16.8km。勿体無い。ま、雨やしええか。四万十の川下り出来る季節だったらなー。
 ★
岩本寺発 06:38
 3.1km 43分(3分)31分
金上野 海を見て休憩 07:55-08:08
 
 3.5km 1:00
市野瀬 09:08-09:29
 7.5km 35分(8分)1:07分
不破原遍路小屋 1:19-11:32
 4.6km 35分・3分・22分
佐賀駅前 12:40-13:20
 33分
海の見えるベンチ
 
15分
佐賀公園14:37-14:40
 29分
     15:09-15:20
 海岸沿い 少し迷子 31分・23分
 車2分
民宿たかはま
 
 
アプリ47729歩
35.1km
 7時間21分
歩数計51339歩
30.8km
 421分
 
どっちもカスタマイズ必要そう