■ 日 日 夜 夜 ■

 日々のタワゴト                  

髪を切る

▼4/2

友人並びに清志郎の誕生日。SちゃんGO!GO!55めでてえなあ。

膝がイマヒトツ調子悪い。朝ウォークはなし。

裏庭の雪は、まだ2mもある。ローカルニュースでは例年より自転車が売れない、花の種や苗が売れない。という話題が流れていた。

早川義夫『たましいの場所』を読み終えて、半年越しで借りた岸本佐知子『なんらかの事情』に入った。素晴らしき妄想世界!こうして自分の小説以外の読書傾向をみるに、自慢する人、啓蒙する人が嫌いで、自虐する人は好もしいと思っているらしい。これとは別に自閉症スペクトラムの中のアスペに発達凸凹という呼称を考えた先生の本も読んでいる。

配達から戻ると、先日、5月から働くことが決まった会社から封書。(え!まさか採用取り消しとかじゃないよね)とオノノク。何分か、そのことを忘れたような、気付いていないような振りをし、お米を研いだりしてから、腹をくくり封筒を開いた。・・・採用に当たっての諸注意と、必要書類の説明だった。ほっ。

またしてもイキナリ髪切り衝動がやってきて、お風呂でジャキジャキ切った。かなり短い。(次こそは床屋に行こう)と思っているのだが、ついつい衝動に身を任せ、半年も不揃いな髪の毛で過ごしている。この心理をだれかに分析して欲しい。

夜はハモネプを見ながら、ときどき「さんま御殿」。うれない芸人軍団の中のメインヴォーカルの人、いい声だ。上田正樹風味。おっさんチームは角田さんの「漢花」か「よっしゃあ漢唄」を歌ったら勝ってたのに。あれはイイ曲だ。不満そうだったが、☆のだひろ☆の出来が悪かったんでない?

こたつの横で討死し、夜中にズルズル寝床に移動した。

貸し出し予約の『赦す人』が、やっと、あと3人待ちというところまできた。楽しみだ。