読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■  日  日  夜  夜  ■

                      タワゴトです。

《遍路13日目》 かがみ宿~28番大日寺~29番国分寺~30番善楽寺~レインボー北星  曲がる

▼12/9 月
注意欠陥障害の私、実は、この旅の間に靴下(高い)一足、Wi-Fiの接続コードをどこかに忘れてきた。致命的なものではなかったのが幸いだったが、全くもって情けない。今朝はつまみに買ったチーズを、あの不思議なホームステイ宿のカーテンの陰に置いてきた。っぽい。タブンイツカ自分も何処かに落としてくる。
 
四国の遍路小屋には個人が好意で設置してるものや、公的団体がプロジェクトを組んで設置しているものが多い。布団を備えた処もいくつかはある。まだ夫と歩いていた時、一軒の私設遍路小屋の戸を開けると先客がいた。自転車遍路のおじさんだ。戸を開けた手前入らざるを得ない。
 
この人と話していて、ああ!ということがあった。野宿遍路には、主に関西から流れてくる、その筋の人が多いのだと。たしかに、どことなく薄汚れた印象のデカ荷物遍路を何人か見かけた。「遍路の姿を借りてたホームレスなんですね」と言ってしまってから気付いた。ヤベェ。これを話しているオッちゃんが、そもそもブルーシートに寝袋、破れた菅傘ボロいママチャリ・・・。怪しい。寺の貼り紙でも「敷地内での托鉢行為を禁止する」などというのを見かける。托鉢と言えば聞こえはいいが、物乞いだ。彼らがロウソクや線香を上げているのを見たことがない。ましてや300円かかる納経所に居たことは皆無。
 
人生は様々だが、遍路姿で人の善意に付け込むような行為は。。。ないすあいであ。ウソです。嫌いです。そーゆーの。恋愛でも計算する女はいや。人心を軽んずる輩に天誅を。
 
約2時間で28番到着。

次の寺まで9.2km。足も痛くてへたってきた。用水路の蓋がちょうどいい高さなので、休憩。ニラの畑の真ん中を歩く。正面から軽トラック。横によける。ぶー。と停まる。「お遍路さん!あと500メーター位で休憩所あるから。トイレもあるし。そこが29番までのちょうど中間だから。」こう言った声かけは本当にウレシい。「お遍路さん」そう呼ばれることも体に馴染んできた。心の中でお遍路さん気分に浸り、おへんろさん、おへんろさん、好い響き……。と、ゆらゆらしていた。そして、29番日本史でお馴染みの国分寺。紀貫之もこの辺りに住まいしていたのね…。

 

一本だけ咲いていた桜がうれしかった。大きな枝垂れ桜もあったから、春の花へんろの頃にはさぞ美しかろう。そして春かと思えば思いきり秋の光景も。

f:id:okkachan:20131210051608j:plain   f:id:okkachan:20131210051818j:plain  f:id:okkachan:20131210052049j:plain   

心を掴まれたのはコレ。

f:id:okkachan:20131210052204j:plain
 
だが、え、オレ?…ヤメタクナイヨ。では、仕事に支障を来たしそうな彼の方?でも、やめちゃっちゃー困るだろね。そう思い、しかし、ミスミス断酒の神様(?)との御縁を捨てるのも勿体無い。
それを望む人がいましたら、叶えてあげて下さい。 と祈りもうした。 

のつぶやき。

やや空暗くなってきた。歩いて歩いて宿到着!だが誰も出てこない。荷物を置いて30番 善楽寺へ。

ひと気なく淋しかった。足も痛む。今日はココまでだし、としばらくボンヤリ。なぜか気持ちがなえてる。

宿へと歩を進めてみれば、意外に近かった。

入口を入るとカウンターにおばちゃんがいる。伝票を帳面に付けている。

「こんにちはー!」反応ない。「すみませーん!」もしやコレは聞こえてはいるが、今これを付けてから…。ってこと?躊躇し行ったん椅子に座ってみる。だが。と、肩を叩いてみるか?とカウンター内側に入って、歌のお姉さん体操のお兄さんみたいに大きな声で「こんにちはー!!!」と言ったら顔を上げてくれた。宿帳書いたら「相部屋にしますか?個室にしますか?」と。(他に客いるか?いないべ?)とどっちでも。と言ったら睨まれたので「こ、個室で…」と答える。では「6000円です!」払う。

「こちらに」と案内されたのは店外。100m下のアパート。前まできて「あ、やっぱり下でイイわ。あの階段の下の部屋入って。鍵は食事の時…と、言いかけて「取ってくるわ」と戻っていった。空いてるんかい?とノブをひねると空いた。正面にそれぞれ布団の敷かれた六畳間二つ。うーむ。これは相部屋なのでは。絶対、相部屋5000円、個室6000円の間には線引きがないぞ。してやられた。

近所にお店ありますか?と聞けば「坂のずーーーっと下」「じゃあ食事の前だけどビール持ってきて頂くことは?」「今日はお兄ちゃんが風邪で寝ててぇ」はいはい。もういいわ。テンション下がりまくってもやもや。選択を始め、お風呂にお湯をためながら、最終的に買いに出る選択。山頭火先生!

合羽(カッコいい奴ね)を着て山谷袋を下げて出陣。そして買うたった!

おお文明の光よ!にわかに雨まで降ってきたぜ。

f:id:okkachan:20131210061107j:plain
 
ワタシノココロハ
 
f:id:okkachan:20131210061150j:plain  を切って一気に回復。
★かがみ宿発 07:03
   7.0km 106分
28番大日寺 08:58-09:27
   9.2km 2時間13分
29番国分寺12:23-13:13
 
   6.9km 1時間33分
30番 善楽寺 14:54-15:24
 0.8km
レインボー北星15:40着
 
41666歩  
32.2km
6時間52分