読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■  日  日  夜  夜  ■

                      タワゴトです。

《遍路10日目》ロッジおざき~24番最御崎寺25番津照寺26番金剛頂寺~民宿うらしま

▼12/6 金

ロッヂおざきにて目覚める。部屋のカーテンを開けると朝焼けの海。美しい。iPadで写真や動画を撮る。大急ぎで荷物を詰めて準備。朝食が遅いので気が気ではない。

ご飯を食べている間にも、空はドンドン表情を変えている。撮れなかったあの桃色の空、綺麗だった。オバちゃんが珈琲いかが?と言い、いただきます、と答えたら豆を挽き出した、あちゃー。美味しいコーヒー大好きだが、時間がっ!熱い熱いコーヒーを焦りながら飲む、あちゃっ!フーフー。あちゃー。と。

出発間際、部屋から御来光写真を撮る。



07:18出発。まあるい海を見ながら、地球岬を思い起こしつつ歩く。一時間弱歩いて休憩。一時間歩き休憩。空海が修行した洞穴凄い。また一時間歩こうとしていて便意をモヨオす。緊張の歩み。こらもうあかんで!と、なった危険なところで観光バス駐車場。トイレがっ!ふ〜。セーフ。流石に大漏らしはダメージでかい。

少し歩くと室戸岬灯台の表示。灯台も見たいが、寺、寺!と更に歩くと室戸岬。観光客が記念撮影などしている。そーか。ココが室戸岬か…、と思い、崩れた顔を更に崩し、にご蔵ミッション「室戸岬で森進一のモノマネの襟裳岬を歌う」を決行。だが、周囲に人影なし。「そりゃ、襟裳岬でんがな!」のツッコミも貰えずスゴスゴ。しかも、なんかオカシイ。あれ。もしや、最御崎寺への道は?インフォーメーションセンターと書かれた戸を開けて尋ねる。

やはり行き過ぎていた。あの灯台への道な案内板下に小さく目立たなく24番寺への矢印があるではないか。

苦手な登りだが、時間をロスしたと思い必死。汗がダラダラ、ボトボト。

25分位で山門到着。人気(ひとけ)がない。本堂で久しぶりにお経を読む。人がいないのをいいことに、ガチでお坊様のように。なんかスッキリする!腹式呼吸は身体にも良い。大師堂もお詣り、そして納経所。親切なお寺の方に道案内され、下りの道を歩きだす。とても見晴らしが良い。写真を撮ろうと崖側に行き下を見て肝を冷やした断崖だ。

どんどんスタスタ歩く。

次の25番までは7km。長い橋手前に、買い物バギー的なやつに小さなお婆さんがちょこんと座っている。「歩くのたいへんですな〜」とニコニコしていた。笑顔お接待。

橋を渡ると良さそうな喫茶店。時刻もほぼ12時。しかし、混んでいる。しかも、まだ寺まで4km以上ある。満腹で歩くと遠く感じるだろうとスルー。これが大間違い。その先、探しても探してもお店がないのだ。減るお腹。鳴るお腹。かじられたアンパンマンのようになる。…そんな矢先に子猫の姿。わーわー。そーっと近付き写真を数枚。

f:id:okkachan:20131207052541j:plain

そこにお家の人が登場。「あ、あのー可愛らしいので写真を撮らせて戴いておりました(しどろもどろ)」「あらあら」「あ、この辺にうどん屋さんとか、喫茶店とかありますか?」「あそこにアレがあったんだけど辞めたでしょ。それに、あそこにもあったんだけど、やってないでしょ。ウチも辞めたし、、、あそこに喫茶店があって、やってなければお寺の入り口にスーパーがあるから。食べる場所もあるし。一時間かかるけど」・・・・・・。急を要するのじゃが。。。取り敢えず礼を言い辞する。

やはりオバさんの言う通りだった。とにかくなんもない。

飢え。

結局7キロ移動し、寺の側まで。スーパーと聞いていたソコはコンビニもどき。山崎のサンドイッチと醤油おにぎり。プラス牛乳。侘しくお店前の椅子で機械的に食す。さの字さんの「味気なめしも、あとで思えば.きっとよい思い出」という一言、本当にそうだな、と思う。マイナス要因こそが旅の醍醐味となる。…。覚えておこう。

程なく寺。お寺は改装中で、本堂へは登らず大師堂のみお詣り。次は今日のお宿を目指す。

比較的にワシワシと歩を進めた。宿に荷物を下ろしたら、また山登りなのだ。

宿に到着。玄関は空いているが「只今外出中」の札。だいじょぶなの?ともあれ入口に荷物を置かせていただき、出発。しばらく歩いて金剛杖を忘れたと気付く。戻る気ゼロ。諦める。同行一人?

比較的に、どこもへんろ道は暗く鬱蒼としている。年間千数百人と言われる歩き遍路。ひと月百人しか歩かないなら、確かにこうなるだろう。

苔むすお墓に手を合わせながら登る。地図で見たよりは早めに着けた。

鐘を付き余韻の中、礼拝。

宿におりて部屋に入ると暫くエネルギー切れ状態。Twitterも、風呂も洗濯もヤル気なし。ゴロゴロ。

北海道から一人旅のお嬢さんと歓談した夕飯は美味しかった。鍋の出汁が五臓六腑に染み入る。

部屋で朔日分日記を更新して就寝。

ロッジおざき 07:18発
 57分 
海を見ながら休憩08:15-08:28
 60分
09:28-09:52

24番 最御崎寺 11:33-11:59
 82分
デイリーヤマザキ 13:21-13:42
 6分
25番 津照寺 13:48-13:54 本堂工事中のため 短いお参り
 約一時間
民宿うらしま 荷物を置く14:28
  30分
金剛頂寺 14:58-15:17

民宿うらしま 15:41到着

41200歩
31.4km
6時間31分