■  日  日  夜  夜  ■

                      タワゴトです。

壮行会~遍路0日目

〜11/26

f:id:okkachan:20131126223801j:plain
 
 
午前中に猫のお世話をお願いした友人に来ていただく。日頃片付けられない女は、こういう時大変。確認事項をいくつかお伝えする。彼女は何か不思議な風合いの人。人を楽にする人。構えさせない人。
 
午後は、少しだけ本の整理。夕方から同僚との飲み会。落ち着く良いお店だった。「YOUはナニシニお遍路に」という話題もあったが、これは中々伝えにくい部分。というよりも自分にもよくわかりません。ガラパゴス諸島やマダガスカル島の話になったりもした。ガラパゴスイグアナや、ドードー鳥の話など。お店が空いていたので、何時まででもいて良いとのことだったが、ラストオーダー後は追加は自腹なので、だれも頼まなかった。あたしまただビール飲みたいんだけど、、、という人がいて二次会に流れることになったものの、最終バス時間を考えて帰ると英断。
 
帰宅してから、やはりあの白衣は長過ぎて短足が強調される。イクナイことだ。と思い、ハサミでジャキジャキ切り、手縫いで裾上げ。終わると三時を回っていた。
 
          ✳︎        ✳︎         ✳︎
 
おかあさん。おかあさん。おかあさん。
 
ねえ、おかあさん。アタシの缶詰めは?
 
おかあさん。おかあさん!もー!と、フワさんが顔を近付けてきたので、諦めてゆっくりと起きた。
 
豆腐と目玉焼きオイスターソースと醤油がけご飯。牛乳。
 
荷物再点検。アイロン掛け。図書館本返却。そこいら中の掃除。猫トイレ洗い直し。他バタバタ。ケータイ屋にキャッシュバック分の商品券を取りに行くことは出来なかった。ま、旅行でお金を使い果たしたときに助けになるかもだからいいか。
 
必死で図書館に向かう道で、ピピっと警察官に誘導される。ええっ!ワタシナニシタ?と冷や汗をかいた。窓を開けると「携帯電話使ってましたね。」って。・・・「はあっ!?いいえ!マッタク!全然!」
「見間違えたみたいです」ってアンタ!ゴメンで済んだら警察いらないんだよ。
 
「ふざけんな馬鹿野郎、こちとら焦ってんだよ叫びながら再始動。
 
金の麺を食し、荷物パッキング。並行して、あちこちのボロ隠し。など。
 
バッタバタで近所のホテル前から二時半のバスに。
 
いい具合に、火花散らせつつも、なんか楽しいよこりゃ。
 
 
広告を非表示にする