■  日  日  夜  夜  ■

    日々のタワゴト                  タワゴトです。

二匹目の金魚

▼6/25 火

二日仕事が空くと、少々行くのが億劫に感じる。夫は職場で食事が出るらしく、お弁当、今日は自分の分だけ用意。さんまのかば焼き(J隊食料)、鱒子、レタス、チーカマ、卵焼き、酢生姜。

 

本日は、アントニ・ガウディの生誕記念日でもあったが、カメ友人二人の誕生日でもあった。これでGoGo!組が三人になった。出勤前におめでとうメールを打つ。それぞれに難題課題が押し寄せる年齢だが、たのもしき友人らを見ていると、自分だってダイジョーブ、なんとかなる!と思える。ゆえに先人たちよケモノ道を行く勇姿をワシラにたんと見せておくれ。

 

仕事は、行ってしまえば楽しい。暑いけれどワシワシと体を動かせば何も考えずに時間が過ぎてゆく。雨が多かったことと、気温の上昇のためか、今日は花鉢が美しく感じた。一旦は花の終わった金魚草が一斉に花をつけ、手違いで切りすぎたマーガレットも花が上がってきている。イソトマ、ブルーサルビアガザニアナスタチュームミムラス、ペチュニア、ジニア、バーベナみんな元気。パンジーやビオラが終わりかけているけれど、それらを補って余りある活躍。午後はハウス仕事。今日はラベンダー親苗の手入れ、穂採り、挿し木。相変わらず遠大な夢を語るSさん。ま、青年も大志を抱けだ。パチスロ関係の前歴を生かし、スロットを教えてくれるというので、いつか教わる予定。だが、なかなかスケジュールが合わない。

 

そういえば、昼休みに休憩プレハブに入ってきたスズメバチを箒で誘導し窓から追い出したら一斉に拍手が起きた。

 

本:発掘した高峰秀子の随筆がなかなかいい感じ。交友関係の広さが凄い。藤田嗣治梅原龍三郎、みんな数十年に渡っての交流。藤田が日本を懐かしみ、よどみなく流暢に語ったという食べ物羅列の箇所

「芹、三つ葉、生姜に山葵に牛蒡に山椒、独活に慈姑に蕗の薹、高野豆腐や里芋も食べたいよう」

が気に入った。ふふふ。これは良い人を見つけた。ゆっくりと順々に読もう。並行して読んでいる『異性』もオモロ。ちなみに私はおごられ系女子でも割り勘系女子でもありません。「おごる方は、おごる相手の価値を割り勘の女子より重く捉えているわけではない」というのが面白い。人間は本当におもしろい。

 

p.s.ジュリーも六十五歳となりました。。。年金受給開始おめでとう。

広告を非表示にする