読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■  日  日  夜  夜  ■

                      タワゴトです。

▼6/17 月

某日:雨天のため、仕事が休みになる。すでに職場に向かって走っている最中。仕事後に寄る予定だった姉のような叔母の入院する病院へ。

15年前に乳癌を患い、延々とリンパ浮腫他の闘いを継続中。末期と言われ早一年近い。骨転移もあり、治癒は望めないという。それでも、実に元気な癌患者で、二週に一度の抗がん剤治療の合間に旅行へ行ったり、各種コンサートを見たり、働いたりの近年だった。

が、ここ半年ほど歯の調子が悪く、体重も落ち四月からは医大病院のお世話にもなった。抗がん剤の影響で顎の組織も脆くなっているのだ。

退院してからの予後も芳しくなかったようで、胃の具合も悪く食べられないため再入院となった。なにしろ声が出ない状態。おしゃべりで時に辟易するほど力いっぱい語る人が、こんなか細い声になってしまうなんて、いよいよだめなのか・・・と、不安に思っていた。

金曜日は少し回復。おそるおそるだが、佐野洋子の『死ぬ気満々』を勧める。読んでみたいというので買って差し入れることに。その足で、再び高熱に冒された孫のところへ。案外元気。そして、めんこい。とにかく川崎病再発ではなかったので安堵。今度は突発性発疹

土曜日はパチンコ快勝。4円で26k勝ち、残りカードで1円AKBを打ったら、400円でハンドルから風が来て、またまた7当たり。連荘で16700発くらいになり即やめ。財布から抜かれた分を取り戻せてホクホク。調子に乗らないこと。

一日おいて日曜に行くと数日の点滴と、新しい抗がん剤で、驚くほど持ち直していた。うるさいくらいに元気なしゃべり。ねーちゃんは、こうでなきゃな。と思う。いつぞやK大路さんの記事掲載のPHPを読んでいて、飲み仲間だと言ったのを覚えてたらしく、面白かった。本出てるんでしょ!?買ってきて。というので、快く了承。はたして人生訓の大好きな人の口に合うのであろうか。。。と思いつつ。

 

今日の気づき:

 

歳をとると周りが、死んだ人と病人ばかりになる。自動的に自分も心身ともに死に近づく。

 

信号が多いのが嫌で職場への往復の道を変えた。ドライブ満喫めちゃ快適。

 

広告を非表示にする