■  日  日  夜  夜  ■

    日々のタワゴト                  タワゴトです。

傷を開く

▼1/6 金

代配の数が大変で新聞配達までに終了できず。夕刊終わって、ガバガバっと夫の残したカレー風味チキンと昨日の鍋の残りをかき込み、再び配達へ。暗くて住居表示は見えないわ、地図は見えないわ、参った。なぜか、たどり着けぬ一部を除き終了。

姫鱈で一杯やりながらぴったんこ江角の回を見る。実業団バレーの時代を振り返る旅。泣けた。日頃の彼女のテキパキキッパリは、イマイチ苦手。が、挫折時代に向き合って涙する姿に惹きつけられた。ズキズキと響いた。間断なく挫折の連続を生きている自分には。こうやって荒療治するのもいいのかもな。加藤諦三も、ショッチュウ云うよな。「認めたくない自分を認めると道は開けます!」

今日のラジオビタミン、仏像ナビゲーターの廣瀬郁実さんが何故仏像に魅せられたのかという話、とても素敵だった。三十三間堂…そのうちに行ってみたいなぁ。失った誰かに似た顔見つかるかな。

そして、いつまで続くか分からぬが、今日からしばらく歩行距離記録をしてみる。
1/6    13292歩 9.3km 
1/5   12263歩 8.58km/17.88
1/4   10000歩 7.0km/24.88
1/1〜1/3 5000歩 3.5 /28.38km

歩数計付け忘れた時は概算で。

10日のエンディング・ノート砂田監督トークを聴きたいのでカメに声かけようと思ってる。最終回を見て、その後トーク。酒抜きで。だれも行かなかったら、なんとか一人ででも行こう。今年のテーマは「死」だ。

広告を非表示にする