■  日  日  夜  夜  ■

    日々のタワゴト                  タワゴトです。

▼7/27 水 拷問人生

▼7/27 水

明け方「ふわふわ」の「にゃあーっ!(やったわ〜!)」という雄叫びで目を覚ます。かすかに大蒜臭が漂い、(やられたか・・・)と思う。夕飯で食べた唐揚げの残りを奪われたことを悟る。容器に蓋を被せただけで、ちゃんと仕舞わなかった自分が悪い。と。反省。

トイレに起き、猫の傍らで本を読み始めたところ、夫がトイレに起きた気配。出てきて子ども部屋を覗く。私と「ふわ」をオッツケて二段ベッドの狭いとこに入ってくる。真ん中の線の短い「川」の字。何年か前、ベッドの上の段が抜けて子ども(デカイ)が落下してきたことが頭をよぎる。スッタモンダして夫を寝室に追い出したところでウトウト。

五時過ぎ目が覚めたけど眠いしダルい。時計を見い見い床に粘る。45分になって、カンネンして弁当支度。おかずのメインが二個だけになったので、冷凍一口カツを温める。きゅうりとキャベツを切り、またもゴマ味噌マヨ。たるたるにならないよう、味噌とゴマ大目で小さいタッパーに。御飯を薄く敷き、揚げ玉麺つゆ浸しを満遍なく乗っけて、更に御飯ではさみ、ソースカツ、唐揚げ、ふわふわ卵焼き、トマトを詰める。完成。

ベッドに戻りたい気持ちを振り切り、缶ペットゴミを今回も、わっさり出す。ウォークスタイルになってスクーターにて公園へ。雨上がりの朝は空気がヒンヤリして気持ちが良い。今日も肩車親子像の足元に汗をかいた水の入ったペットボトル。私が行く日は、いつもある。スポーツドリンクの日もある。

赤Tシャツに黒アームカバーグレーのスウェット紺キャップ。2キロ地点あたりで、似たような色彩のオジサマに遭遇。バツが悪いので視線を合わせないように擦れ違った。

三頭の犬を二本のリードで散歩させている女性がいた。一本は最後のとこで二股になっており、犬同士が引っ張り合いになりヨレヨレしていて、志村のコントめいた動きをしていた。

/

夕刊販売所に行く。段々と、おじさん、おじいさんたちとの会話にも慣れてきた。「S藤さん、ギャンブル運あるから勝てるわ」とか言われて、今度、私も馬券を頼むことにした。500円くらい買おう。万馬券を狙う所存。幸いにして配達は雨には当たらず。が、お昼がおにぎり一個だった所為なのか後半ばてた。ヘロヘロ。おまけに、またしても家のカギを落とした。この人ほんと疲れる。つきあいやめたい。やめられない。拷問人生。

夕飯は、豚汁・こぶりのホッケ開き・冷凍オクラ(切っていないもの)と蕪をスライスしたもの、針生姜を薄い麺つゆに浸したらこれが、ヒット。たいそうヒンヤリさっぱりで美味しかった。

「グレイズアナトミー7の2」-「J文学」-「2355」-「パックン出演の日本語検定番組」-「なでしこジャパン世界一への道」と二時間以上もテレビを見た。