■ 日 日 夜 夜 ■

 日々のタワゴト                  

にちようびよりの使者

▼7/3 

日曜だというのに夫は仕事。七時過ぎ私はスクーターで病院へ。昨日の夜炭で焼いたジャガイモを温めてマーガリンと持参。美味しそうに食べてくれてよかったよかった。

ご飯の後、姪とふたりで病院前の公園に行き、ベンチでアレコレ話し込む。まったく予想だにしない厄災ではあったが、病気のおかげで、この子と一歩踏み込んだ話ができるようになった。

私は、Sッチの味方だよ。というメッセージはたぶん伝わったと思う。何か迷ったら頼りにしてほしいものだ。微力ながら私にできることなら力になりたい。

久々に存分に遊び、帰りには新型のマッサージ機を堪能してきた。欲しい。肩、背中はいうに及ばず、脚、腕、手のひらまで至れり尽くせり。このマシンが自宅に欲しい。


夜中に豆餅を二枚も食べちゃった。海苔で巻いて、マーガリンまでつけちゃった。

それにつけても日曜の夜というのは、物悲しけれ。

また一週間が始まり、日々は途切れることなく続くのだ。