■ 日 日 夜 夜 ■

 日々のタワゴト                  

不毛で平和な

▼1/12

松島トモ子がライオンに噛まれ血が噴き出し首が折れた時の話を聞きながら、寝たか寝ないかの朝がきた。鶏漬け焼き・卵味噌・子和え・塩海苔など。御弁当を作り、夫を送り出す。残り物で御飯。

ラジオを流しつつDVDのダビング作業を続ける。探検家の角幡唯介さんの話。意外で、ちょっと面白く思った。

探検家は暗くて臆病なヒトが多い。山の人は暗いし口が重い。川下りの人は多少明るいが。洞窟の人は特に暗い。

なるほど。

空白の五マイル チベット、世界最大のツアンポー峡谷に挑む『空白の五マイル チベット、世界最大のツアンポー峡谷に挑む』いつか是非読もう。

安売りの日に夫が糸と針を出してチクチクして干した椎茸を六〜七個もぎ、戻す。安昆布も入れる。猫につまみ食いされた鰹節も粉々にして入れる。瀬戸内海の粗塩を小さじ三分の一。めんつゆも少し。小さな鏡餅を真空パックから取り出して切り鏡割り。焼いてうどんを入れて、プックリ膨らんだ餅も出汁に沈め待つこと数分。美味しい力うどんができあがり。

午後は洗濯を干したりバケツの氷を取り出してそこに穴を開けスーパーの袋に保管。新しい水をバケツに。今日も寒い。そしてお腹は重く怠い。

頭の良いFBI捜査官の顔を見てM島Hロを思いだす。

暗闇が忍び寄り、コロッケ案却下しハンバーグ下ごしらえを始める。まずい。玉ネギが切れている。せっつかれるようにスーパーへ行き発泡酒と玉葱を買い求める。ついでにわさび菜というヤツと生海苔も。

丁度良いタイミングで夫が帰宅し、満足そうに食べる様子を見守る。

お風呂をススメ洗い物をしていると階下へ降りた夫。ゲームして寝るのだな、と思っていたら遅くに上がってくる。コタツでテレビの私の横に割り込み寝ようとする夫。マッサージしながら床へ入るように長々と説諭。そして一人の時間。

日記をしたため、最後に直していたら突如強制終了。

非生産的で平和な、いつもの一日が終わった。