■  日  日  夜  夜  ■

    日々のタワゴト                  タワゴトです。

あいしあってるかい

▼11/28 日

六時には目覚めたが床の中でいつまでも本を読む。

二階からは夫が活動している様子が聞こえる。ふわふわも、側に来てまったりしている。

八時近くにやっと起き上がり、二階へ。夫は何か食べて後片づけもしたらしい。ダラダラと本を読み、洗濯や猫トイレ補強(フードがダメになったので砂が散らないように)少し働く。

末娘に送るモノがあるので、ついでに買いだし。レトルトカレーやカップ麺、鍋のつゆ他、忙しくても食べられるもの。病院実習が立て続けにあり、レポートも目白押しだという。上の娘も休日だというのに誰に命じられたワケでもなく土曜も日曜も出勤。ボンヤリ過ごしているのはワシのみ。随分長いこと「全力」といいうものを出していない気がする。

お昼はチャーハン+カレーうどん。夜は簡易しゃぶしゃぶと刺身。お醤油がスッからかんに切れていた。どうしても買い物に出たくなく、塩+酢+ゴマ油で食べる。年賀状のアイデアをちょっと試してみたり。
奥さまは社長―爆笑問題・太田光と私 (文春文庫)

太田光代には反感を感じる部分も多々あるのだが、でも揺らぎない夫への信頼と、太田の懐き方が非常に可愛らしく好感度UP。最強の夫婦。チョット感動すら覚える。寝る時間を削ってまで妻と話したい夫が存在しようとは!ともかく仲がよい夫婦を見るのは気分がよいことだ。

われわれも・・・あいしあおうとおもう。老夫婦的な地味〜な愛が芽生え中。

▼11/27

リアル 10 (ヤングジャンプコミックス)

リアル 10 (ヤングジャンプコミックス)

タカハシ〜〜!待ってるゼ〜〜!

深夜、(あ!K森Y子の誕生日になった。でも明るくなってからメールしよう)と思う。

明け方、夫が起き上がる気配。もう行くのか・・・気が付いたのは5時?もう行くのか?と思って1〜2分で起き上がったつもりだったが、すでに夫の姿はなし。やけに、お腹が空いたような・・・と、カレーうどん作成。昨夜TVで「カレーうどんの汁だけ妙に撥ねやすいのは錯覚か?実験」を見た余波。麺は、冷凍のにしたら良かった。でも、まぁ満足。録画を流しながら気が付きゃコタツ寝。七時半八時半目を覚ましては、また寝。ハッ!として起きたのが9時半。ありえん。おすもうさんじゃあるまいし。しかも朝稽古していないし。

テレビでは久し振りに「てっぱん」が流れていた。(ふ〜ん。尾道焼き始めたんだぁ。)洗濯と洗い物をかろうじて済ませて出発。用事を足しに。だが考えると車じゃなきゃ足りない用もあったか。スクーターのカバーをハズしシートを開け、ヘルメットを被る。手袋が片方凍っている。エンジンを掛けて少し待ってから噴かす。大丈夫そう。カイテキ。信号停止が長い三叉路で空を見上げた。真っ青だ。(なんて気持ちの良い!あ。メールメール。あとでしよう。)快調に走り出す。そして本屋でリアル10をゲット。ひひひ。あそこで待機中に読むのだ。しかも、すんなり世界に入れるよう用意周到に9巻も残して置いたのだ。きひひ。保険として銀色ムック探したが未入荷らしく太田光代『奥様は社長』も買ってみた。じっくりアレコレ見たかったが、ヤバイこうしておる場合ではなかった。と我に返る。しかし、いつもは皆高速並に飛ばしている川沿いの道は詰まりがち。例によって例の如く、雪が降る頃の道路工事があっちもこっちも。だ。しかも晴れてはいても空気は冷たい。段々手が痛くなってくる。「熱き心」唄いたくなる。在職時代合唱コンクールで聴いた声残っている。Q10じゃないが。

肝心の用事も三時には済み、『リアル10』も堪能。はぁ〜あと、一年後かぁ。ヤンジャン定期購読すべきか。それから、そういえば最近よく見る「リア充」の意味を、まだ確認していない。帰宅。ちなみに指はちぎれるほど痛い。もうスキー手袋履かなきゃダメ。すで/だめ/ぜったい。家に着くと、釣行の夫も帰ってきたところ。
「釣れたの?」
(ぶんぶん)
「いやぁ、宛にして、おかず買ってないわ」
と玄関を入ると買い物袋。中にはポテチ二袋・餃子プリッツホッケ、そして新聞紙で包まれたモノ。

急いで階段を上り新聞の中身を調べるとシャコが十尾くらい。大至急鍋に湯を沸かす。たっぷりの塩を入れて沸騰したらシャコ投入。茹で上がる頃夫は入浴。ザルに上げてキッチンバサミを添え食卓へ。夫がシャコの両サイドをチョキチョキしてくれたので私もビールを出して御相伴。うまい。あまい。それにしても蝦蛄というヤツは身離れが悪い。寿司屋の蝦蛄の様なカタチに剥けることはない。それでも旨し。尻尾の味噌が良い。丁寧に腕?や頭のホンの少しも見逃さず平らげる。八百円で大満足。余市の普通の魚屋で買ったとのこと。シーナさんが鱈を買う魚屋かも・・・。今度小樽周りで帰って寄って見よう。と思うのであった。

夕飯はシマホッケ、かぼちゃ団子の味噌汁。チーズはんぺん。ラー油ポン酢キャベツ。

コタツ寝夫を起こすのが大変だった。

数日前よりトトが耳の後ろ負傷中。マキロンを垂らすと飛び上がって逃げていった。

そしてコタツ寝した自分。気が付けば、とうの昔に日付は変わっていた。メールせずじまい。