■ 日 日 夜 夜 ■

 日々のタワゴト                  

うるとらむすめをたづねる

▼10/21〜

先週は、サンピラーの街に住む娘のところに行って来た。美術館で見た「ウルトラマン・アート!展」は、懐かしくワクワクするものだった。「ウルトラマンの前身はウルトラQでさ、墨流しみたいな映像をバックに♪ダンダンダンダン・ダンダンダンダン・ダダーン・ダダーンってBGMでナレーションは石坂浩二がやってたんだよ(『これから30分、あなたの目はあなたの体を離れて、この不思議な時間の中に入っていくのです。』)。ヒーローがいなくて人間が怪獣と戦うんだわ。怖くて面白かったなぁ」とか小声で話しながら楽しんだ。キャラクターのデザイン画原案とか、奇妙で笑えた。ウルトラマンなんて人間の顔だし。

ラーメン食べ歩きを趣味とするヒトとお付き合いしている娘のお薦めの店にて「かしわラーメン塩」あっさり細麺旨し。

さぁ、前座も充分楽しかったし「本日のメインエベント!」と張り切って旭山動物園に到着すると閉園中の看板。。。一気に気が抜けた。

男山資料館にて見学。もともとは伊丹にあった酒蔵のもので、浮世絵にも団十郎やら菊五郎などと「男山」の樽が描かれていたりの由緒正しき酒であることを知る。その商標や製造法を買い取って旭川で作り始めたのだとのこと。試飲6種類で自棄酒。日本酒は得意じゃないのに、ぐい飲みに半分近く注いで下さるのを次から次へと飲み干していたら耳まで熱くなってしまった。悲しき貧乏根性。「いやぁ、三十万つぎ込んで免許取らせてやった甲斐があったわぁ」と、助手席の権利を満喫。途中からは防音壁すらないナニコレ無料高速を通って娘のアパートへ。想像よりは、そこそこ片付いている。

夕飯は、Yのバイト先の焼肉屋へ。店長さんやら、バイト仲間のみなさんに「お世話になっています。いつも娘が御迷惑を・・・」と、申し添えておく。私の子だし。「笑った三日月の目とか、そっくり〜」と爆笑される。結構食べて飲んだが社割が利いて3850円。

ツタヤでミディアム・シーズン3を借り見る。私は、第二話途中からコックリコックリ。でも促されても素直に寝には行かない。だって惜しいのだ。一緒の時間が。

翌日は、娘の活躍で豚汁・かぼちゃ煮物・ほうれん草おひたし・鮭などの立派な朝食。最近、山に凝り始めたというんでピヤシリ山へ向かう。残した鮭と梅干しのおにぎり持参。第2ゲートまで行ったら「クマ出没のオソレがあるため11月○日まで立入禁止」の看板。そーですか。またですか。私の行く先々はいつもこんなん。でも、ちょうど可愛いエゾシカがいて、ぴゅーっと逃げてゆく姿を至近距離で見られた。らっきーv。仕方がないので健康の森を散策。空は青く、木々は美しい。私は健康だ(多分・・・)と、ウッカリ谷俊モドキの詩を書きかねぬ気持ちよさ。

ホームセンターで窓のシートや隙間風防止グッズなどの冬支度トイレットペーパーティッシュなどのかさばる買い物に付き合う。一泊のつもri
だったし娘は夕方からバイト。寝不足で運転も心配だし、結局、もう一泊してアレコレ手伝うことにした。

つづく