■  日  日  夜  夜  ■

    日々のタワゴト                  タワゴトです。

えぐる



・失敗した髪:いつものようにバーバー風呂場を営業したら、乗りに乗って切りすぎた。右耳のあたりが禿げていると、娘に指摘された。多分、どこかが、そうなっているだろうと帽子を着用するようにしてはいるが。ま、二週間もしたら目立たなくなるだろう。

・赤フン:下の娘の最後のYosakoi出場で平岡ジャスコと本郷通に見に行った。ちょうど帰ろうとしたところ「縁」の番になったので「赤フンだよ。コレ見てから帰ろうと拝見。「踊り」の形は整っていないが、彼らのエネルギーの凄さに見ている人たちがドンドン乗せられていくのが見て取れた。そして最後の赤いフン

ドシのところで興奮が絶好調に。素晴らしい。

・コロッケ:娘が1時間だけウチに来るというので、急に肉じゃがコロッケを作ることにした。お芋がすくなく30個くらいしか作れなかったが10個友達に差し入れた。猫を見て抱いて満足して帰って行った。明後日提出の課題やってないさ、とか嘯いている。ま、青春を謳歌しているのは、よーくワカッタ。思うがままに生きてゆけ。と、思った。

・虹占い:3人でまた虹を見に行った。今日のは小さかった。大きな二重の虹を見たら二人の恋は成就するって伝説があるんだ。と娘を焚きつけてみた。

・僕の彼女はサイボーグ:たまたまwowwowで放送されていた。綾瀬はるか綾波風だった。特撮はなかなかだった。

読了本:


漫画がはじまる

漫画がはじまる

非常に面白く読んだ。伊藤さん流の迫り方読み方が、全く理解できない人も多々いることとは思うが、相当面白い!井上氏をして「普通のインタビュアが皮のとこまでしか来ない、のに対して伊藤比呂美は内臓まで

抉られた。自分でも出したことのない言葉や思いが引き出された」と語らせている。

これまた、面白くてグングン読めた。若い女性が三味線片手に1400kmを歩き通す。同行したのは女性カメラマン。「お四国」「お接待」のナニカが人々のココロを変えさせる、その醍醐味が伝わり、早いとこお遍路に出たい思いがフツフツと沸き上がってきて困る。

広告を非表示にする