■ 日 日 夜 夜 ■

 日々のタワゴト                  

寒波対抗カンパ



冬でも一切暖房を焚かないスーパー幹事Hマダさんにみんなでプレゼントします。日頃お世話になっている皆さん寒波じゃないカンパ宜しく。今度会合があったら募金箱持っていきます。ってかウニツアにはモヘヅ先生の首に募金箱くくりつけます。

▼6/5

f:id:okkachan:20100606024158j:image:right

(ナ、ナニカが腹の上に乗っかっている・・・)と、目覚めた。飼い猫”ふわふわ”に起こされて、やっと覚醒。土曜の朝、午前6時半。先週より夫が退職前教育(・・・ったって、まだ三年もある)を、受けるために二週間くらい別の場所に働きに行っている。本来は出張の形なので食事も出る、ということで弁当作りから解放されておるため、生活が一層めちゃくちゃになってきている。やりたい放題。

床の中で−家宝の糠味噌にすむ異形のモノの話−に夢中になりつつあったところでモヨオシテトイレへ。「ふわ」がついてきたので戸は開け放していた。我が家のトイレにはパタンと開く、簡易書見台があるのだけれど、そこで本を読み始めたら「ふわふわ」もピョンと乗っかってしばらく静かで快適な時間を過ごしていた。階段がとんとん鳴って夫が降りてきた。そして猫がもう一匹追加され大盛りになった。それで、やっと読書を諦め起きる体勢になって居間へ。先日録画したレインマンを見始めた。十数年ぶりか。夫やイックや色んなヒトのことも考えながら「自閉症」でサヴァン症候群でもあるレイモンドを演じたダスティン・ホフマンに魅せられる。これが演技とは思えない。そういうヒトにしか見えない。朝から感涙。

そしてアイロン掛けやら、洗濯やらして、夫とドライブがてら娘を拾いに。

森林公園を歩こう。としていたが、つまらないことから夫への不満が噴出。「もう絶対にお父さんとは一緒に行動しない。今日も真っ直ぐ帰る!」と宣言したが、いつの間にか開拓記念公演に着いている。そしてナニゴトもなかったように写真を撮ったりして散策を始めた。フィトンチッドのせいなのかココロが落ち着く。すれ違うヒトたちとは「こんにちは」と声を掛け合い登山者の心持ちになってくる。娘が「挨拶するの、気持ちいいね」と言う。沼の近くで長靴を履き網を持った青年がいて「何を採るんですか?」と問うと「蛇です」「えっ!?マジで?」「マジで蛇です」とか変な会話。娘と、蛇をどうするんだろうね?蛇酒?いや蛇皮財布作ると思う。オシャレな皮ポーチポケットに入ってたから。なんて、またも妄想探偵出動。

f:id:okkachan:20100606024157j:image:left

割引券は持参したが「つきさむ温泉」は、やめにして家に。餃子が食べたくなって、我が家恒例の日曜餃子会。ただ、みんなで包んで焼き、みんなで大量に喰う。それだけだけど。おいしーおいしーと言い合いひたすら食べ、呑み。娘とコンビニにアイスを買いに行って「SATC」見よう。と言われたが、私はテレビの前で熟睡。

そしてラジオを聴きつつ日記書き。