■  日  日  夜  夜  ■

    日々のタワゴト                  タワゴトです。

ばったび7日目 猫恋し



▼3/8 月曜


やっと荷物がまとまった。港まではどう行こう?バスのつもりだったけど、この荷物で乗るのもムリか。ヒッチか。さぁ一服して出よう。9:44 AM Mar 8th

ホテルの前がバスターミナルでバスを使う予定だったけれど、迷ってたすえヒッチハイクにした。この間、カンジ君らに拾ってもらったモノレール高架したで拾おうとしたら工事で車線画少なくなっていた。少し歩きそこで用意の「南城市」という看板を上げる。


10時にチェックアウトして13分から始めました。小雨が降っています。10:19 AM Mar 8th

自衛官名寄にもいたとか。物腰がキリリとして職業柄を感じる。途中で自分がよく行くそば屋が、とても旨い。そこ行く?行くなら港までは行けないけど。というんでオススメには従っておこう。ちょうどお腹空いてきたし。と玉家へ。各テーブルに生のヨモギがドーンと丼に盛られている。


十数分で警備会社の方に乗せてもらった。元自衛官、現在は警備会社にお勤めの方が乗せてくれました。昔名寄に住んでいたとかで、話が合いました。美味しいそばやがありますよ、と玉家というところに下ろしてくれました、出汁効いていて美味しかった! 11:43 AM Mar 8th


てびちそばとジューシーを頼む。写真を撮ろうとしたら何故か液晶に黒い四角がっ!え?なに?ま、いっか。ケータイで撮っとけ。早速食べ始める。かつお出汁が非常に利いている。おいしく戴き外に出て車を拾う。



46分経過。眠たくてたまらん。せめてバスでもいい。来ないか。12:20 PM Mar 8th

非常に難航。


一時間ちょい待って琉大学生の天願千里佳ちゃんが拾ってくれました。安座真港で船に乗りました!比嘉康雄『日本人の魂の原郷沖縄久高島』買いました。1:34 PM Mar 8th

流大4年次の女の子。大学キャンパスが首里だったことすら知らないという。時は流れた。そして、お母さんと同じ年だぁ。すごいなぁ。お感心される。無事、船に乗り込む。高速フェリー往復1410円。席に着くや否や寝てしまう。「着きましたよ」と起こされ慌てて降りる。地図を頼りにテクテク坂を上る。なんとなく歩いていたら到着した。

宿泊交流所。鍵付の部屋4000円なしは3500円。なんとなく二階の鍵付にした。部屋に着くなり昼寝。ケータイを見れば圏外。

起きて、島唯一のお食事どころで刺身定食1500円オリオンビール500円。ここは電波が通じていた。店の周りに、やたら猫がいる。すぐ近くまでは寄ってくるが触らせてはくれない。ああ。猫めんこいなぁ。うちの子たちはどうしているのかなぁ。猫を見ると自動的に里心が頭をもたげる。


久高島なう!。宿泊交流所に泊まりました。電波なくてガッカリしてたら屋上は通じていますよ。という話。試してみる。海ぶどう旨し!食堂の外にナツッコイ子猫二匹いた。触れた。めんこい!明日はガイドさん頼んで回るなり。神の島の謎にセマルハコガメデジカメ車に敷かれた!壊れた!ショック9:06 PM Mar 8th