■ 日 日 夜 夜 ■

 日々のタワゴト                  

あたらしい年に



▼1/1〜1/2

無事に元旦持ち出し分の年賀状配達は終わった。昨日上がってきた年賀が信じられないことにほとんど手区分。ツーパスかけないで(住所ごとになっていない)http://74.125.153.132/search?q=cache:7PbXtmg9tOUJ:blog.goo.ne.jp/hasami25/e/70991640401a9c0cb011698a61b48f94+%E6%89%8B%E5%8C%BA%E5%88%86%E3%80%82%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%91%E3%82%B9&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp」」」」」」」」」」」」」」あの量。。またしても4時間の残業で、いい加減にしてくれろ・・・・・・と、思いつつなんとか八時半前には札幌を出た。峠を過ぎると猛吹雪。吹き溜まりで道幅が狭くなっている。そんな中、やっと十時過ぎに故郷到着。

みんなの顔をみて、やっと年を越した気がしてくる。新入りさんも二人増えた。姪の赤ん坊。と、別の姪の婚約者と。ぱんっぱんに太った赤ん坊は風邪で39度近いと言うのに、私があやすとニコニコと目を細め口を開けて笑うのだった。その兄二歳は、片言だけどおしゃべりで、一言ヒトコト愛らしい。

父は、食が細くドンドン痩せてきている。「もっとご飯いっぱい食べて、元気になってよ!マカオに行ってカジノで遊ぶよ!」と声をかけた。アルバイトがあるので、早々に帰らねばならぬ娘を乗せて家に向かわねばならない。我が家の四人がじゃあねー、と、いうと、また涙ぐんでいた父だった。。。


控えめに特別に悪いことのない年であることだけ願う。そして明日は、どうか狂乱の持ち越し年賀が落ち着いていますように。定時に帰れますように(って、そりゃないだろうけれど)