■ 日 日 夜 夜 ■

 日々のタワゴト                  

笑い 飯 を 食らう 小市民的 シアワセのカタチ



f:id:okkachan:20091220154419j:image

▼12/19 土

生理二日目。朝から車両鍵の受け渡しでNさんに腹を立てていた。更に、その愚痴を口にしてしまったことにも自己嫌悪。文句を言うな。文句言うならやめろ。はい。

そして昨日に引き続き今日も真剣蝉などの受け箱に入らぬ定形外がドッサリ。昨日はコダテは一人で最後までやったがBさんに配達補助に入ってもらった。それでも45個はあった。朝Bさんに「昨日はありがとうございました。助かりました」と挨拶。基本的に、いつもイライラしてるのが嫌で班で一番苦手だったTBさん。なのに、昼にはお湯の入っているポットを教えてくれたり、コダテ3件手伝ってくれたり。助かった!自分の見当では4時半くらいに戻る予定だったが4時には帰ってこれた。・・・。が、年賀用のレイアウトに変更。というか区分棚等は、すでに移動していたのだが たくさんの棚というか整理函などを運び組み立てする作業が待っていた。夫の年末年始休暇は始まっているので迎えに来ているのに帰れない状態に焦る。でも15分待たせたくらいで終わった。

夜は 二人で餃子を作り食べた。Kも10時過ぎ帰ってきた。

▼12/20

朝寝して本を床で読んで8:40にやっと起き上がった。もと子供部屋の荷物整理と片付け。Nトリから書棚と椅子が来る日だから。途中、すぐそこの生協まで用事を足しに・・・と、思って坂を下りたら旧道が目茶混み。なんで?本来右に折れるのが近いがとてもじゃないが無理。と思って左に折れてマイナーな道から攻めたら早かった。だけど、とにかくどこもかしこも混んでいた。

モノを分別し収納し、あるいは捨て・・・なんとか部屋が何もない状態に。しかし六割り方は右の部屋から左の部屋へ。みたいなものだが。娘は要らないコミックスと宗田理とかの文庫なんかをBOOK OFFに売りに行った。1890円だかになったらしい。

気に入っていたスニーカーイラスト入りTシャツもウェスにした。首のよれないTシャツというモンはないのか。

夕方友だちに会うからと夕飯は食べずに娘は帰っていった。夫は地下鉄駅まで送っていったが、なっかなか帰ってこなかった。やはり渋滞ヒドカッタとのこと。

スタミナ湯豆腐。なんと昆布切らしており昆布抜きで。昆布大量消費家族なのに。まるこをチラッと目にして、ああ。高山さんは、どうされているのか・・・と検索したらふくう食堂の日記が再開してた!わお。わおきつねざる。

本:


逢わばや見ばや 完結編 (講談社文庫)

逢わばや見ばや 完結編 (講談社文庫)

読書中。この安心感のある楽しさ。養命酒みたいなかんじ。

M1を途中まで、ちょこちょこ見た。無冠の帝王「笑い飯」が優勝したことだろう。鳥人(チョウジンではなくトリジンと読む)というシュールな設定とテンポが功を奏したようだ。ハナワのコンビもそうだったが結局、笑いってヒステリーみないなもんだなぁ、と思った。壺に入った子供がおんなじことを何回やっても死ぬほど笑いよるけど、結局大人も一緒だ。と思ったことだ。何を言うかというより、その空気と畳み掛けるリズム感が、もう可笑しいのだ。途中でおとうが「できたよー」と言ったので組立て家具の書棚完成した部屋で、届いたばかりのタロット辞典とカードで占いを試みた。スプレッドは、こないだの先生のは風変わりで、ちょっと混乱するので、一般的な順序と指し示すテーマでもって、辞典を参考に見ていった。そしたら、9枚目がソードの10(剣の10)で絶望的な気持ちになった。描かれている図は10本の剣に突き刺され死んでいる人物だ。そして、その時参考にしたやり方では9枚目は自己の能力だった。オラハシンジマッタダー♪フォーク・クルセイダーズが脳裏をよぎった。それにしても椅子は、とっても座り心地が良い。リクライニグしたり起こしたり必要以上にスイッチング。棚に本を詰めるのは一体いつだろう?

娘より来週のBSマンガ夜話井上雅彦だよ。とメールをもらった。楽しみだ。あの画力と一人の人物をとことん掘り下げた設定はすごいと思う。特にタカハシとエリートサラリーマンから陶芸家に転身したの父との今後や、いかにバスケと出会いのめり込むのか、早く読みたくてたまらない。バスケの名門でのない高校を中退してプロを目指すことにした、不良の子がどうなるかも気になるし。片桐ハイリ似の味な看護士も気になる。


※追記 すんません。余所の日記読んだところ優勝できなかった模様。っほっほーぉ。すごいな。