■ 日 日 夜 夜 ■

 日々のタワゴト                  

▼7/15〜7/16



実家へ。往復180kmけっこう疲れる。

母も、疲れた様子だった。入院してから絶食しているので、そりゃ元気もでないだろう。

「テレビ入れると、食べ物ばっかり出てくるから見ないんだ」と、言っていて可笑しかった。と、いうことは「食べたい!」ってことで、良い兆候なのでは、と、考えたい。

姉たちに母の手紙のことを話す。みんな知らないことばかりだった。やっぱり話を聞いて良かったと思う。これからも、こども時代のことから、順を追って聴いていこうと思う。

サイフを忘れていったので「あずましくなく」昼前に帰宅。

勝負に出た。エヴァは単発ばかり3回当たって、飲まれ慶次へ。4500円で二箱半になったが一箱になってやめ。イエモンの歌が入る分けわかんない新台で3箱交換。さらにエヴァのハマリ台に座る。なんと2286回転そっから「冬月チャンスだ」「逃げちゃダメだ×1」くらいしかろくなリーチもなく2750まで回し撤退。時間もないしラストにカイジに賭けて2500yenで当たり5箱に。ドラマチックに、とんとん。遊んだだけ儲けと見るか、疲労した分の損と見るか。

夫は夜勤というか泊まりの仕事。猫の顔見てうどんを食す。

そういえば、またまた芥川賞直木賞の季節になった。

芥川賞磯崎憲一郎さんの「終(つい)の住処(すみか)」(新潮6月号)、直木賞北村薫さんの「鷺(さぎ)と雪」(文芸春秋)。イソザキさん作品を読んだことはないが、風貌が目茶好み。大人の男の色気がある。だから(?)是非そのうちに作品も読んでみようと思う。絶対に気に入る気がする。北村さんも遅きに失した感があるが、しばらくご無沙汰していたので、これも買おうと思う。

なにかHな気分になりネットでAVを見た。無論、履歴は消した。