■  日  日  夜  夜  ■

                      タワゴトです。

▼1/26 1/27



月曜:こどもチャレンジ爆発。こりゃあかなわん。腹を据えて超勤するかぁ。と、思ったら月曜補助区で通配のみんなが午後から道順組立応援して下さって4時過ぎ終了。定時帰宅。

帰宅して、(さぁさ御飯支度ごはんしたく・・・)と、立ち働いていると電話が入る。アンケート屋さん。そうか、夕方以降って指定したもんな、と、観念。昨日送られてきたビデオを見た上でのCM関係についての質問。矢継ぎ早の。それにしても長いったら!どうも似たような質問項目が続くので、(アレ?さっきの答えと矛盾してるっけ?)とか、次第にワケわかんなくなってくる。最後に「なお、このテープは巻き戻さないで下さい。自動的に消滅はしないので自分で廃棄して下さい」と、へっぽこスパイ大作戦のように指令がっ!眉間に?の皺を寄せてしまっただ。謝礼の図書カードは昨日娘にあげた。

時間がなくなり夕飯メニューがカツから豚丼に変更になった。ま、美味しかったけども。

火曜:部数少なく拍子抜け。でも、午前中全力尽くしすぎた。配達が2時過ぎ終了し、事故付けもすぐに終わり。洗車・転送期間切れ点検・営業チラシ点検・夫婦喧嘩相談受けなどしても、なおかつ時間を持てあます。2集3集から1集への転送ブツ集めてきてセッセと区分などして、やっとこ終了。

昨夜、読む本を探したら「暮らしの手帖」の編集長の花森安治の文庫13)『暮らしの眼鏡』が出てきたのでそれを読んでいる。意外に毒舌で、そのイメージのギャップは良い。

ねっとで図書館の予約確認をしたら、『あまりに野蛮な』『おがたQ、という女』の2冊が回送中となっていたので、きっと明日の夕方には、準備できているはず。忘れずにC央図書館に寄らねば。


おがたQ、という女 (小学館文庫)

おがたQ、という女 (小学館文庫)


あまりに野蛮な  上

あまりに野蛮な 上


D 

広告を非表示にする