■  日  日  夜  夜  ■

    日々のタワゴト                  タワゴトです。

2008-09-21



▼9/20 土

仕事は普通。最近、全く失敗していない。エライ。やればできるじゃん。と思う。

コツは、コダテの際にココロの中で体育の先生のように出席を取る感じで受取人の名を叫びつつファイルの確認をすること。「つぶやく」では弱いのだ。「叫ぶ」と確実性が増す。これは不思議だが本当だ。誤配地獄の果てに編み出した方法。

晩御飯の買い物は夫に頼んだ。刺身とゴミ袋を御願いしたが、なぜか「トウキビ2本」も買ってきた。

食事の後、トウキビをつまむ。甘くてうまい。夫が「一本50円だった」と嬉しそうに言っていて可愛かった。先日、釣ってきた氷下魚も、ほどよく干せて、本当に美味しい。これだと、たとえ100匹釣れても大丈夫だね。干しさえすれば保存効くし、と話す。

録画してある「週刊ブックレビュー」を見ようとしたら「俳句甲子園」だった。

あの「カモメ食堂」とかの女性監督の第一作「俳句甲子園がテーマの映画」を思い出しつつ堪能。5人一チームで、柔道や相撲の団体戦のような要領で戦ってゆく。俳句を発表し、互いに作品を批評し合って競い合う。

スポーツこそが青少年の爽やかさの代表のように言われるけれど、全然嘘だと思う。最近の青少年のスポーツには色んなイヤラシイ要素がありすぎ。お金も掛けず、親がかりでベタ付くこともなく、みんな素朴に真剣で、実に良かった。東大合格率ナンバーワンの開成が優勝って、結末はイマイチ気に入らなかったが。でも、一番よく発言していた少年の老成した物言いは、味わい深かった。

明日、夫はニセコマラソンに参加。特別早くなくてよいから、怪我しないで走って、ジャガイモをたくさんもらってきてほしい。

広告を非表示にする