■  日  日  夜  夜  ■

                      タワゴトです。

2008-08-07



▼8/5〜8/6

またニッパチのフケーキでブツは二万台。そつなく終了。

買い物をして帰る。

国産ウナギがやけに高い。みんなが中国産を忌避している世情に乗じて儲け上乗せですか、と思う。

シジミ汁とウナギとサラダ。ナンの手もかからぬ夕飯。

ふと、ケータイを見るとMちゃんらがビアガーデンに繰り出すと言うではないか。行きたかったけど、もうご飯食べ

てるし、ビール飲んでるし・・・。と、あきらめかけた。

「こいばいっしょ」

「めし喰うてるし」

「なんも喰ったらこいばいっしょ」

・・・という、たら〜んとしたオススメにうかうかと乗りバスにも乗り。

ビアガーデンは、たいそうな人出。でも思ったけど、やっぱ夜のビアガーデンは五月蠅くて、話見えなくて、50目前の私にはシンドイ。居酒屋が落ち着く。と、思ったがそこもキーキー騒ぎまくる子供放置のおっかっちゃん集会と隣り合わせなのであった。チャンとしつけれ。しつけれないなら大人の憩いの場に同伴するな。と、冷たく思う私であった。ま、たまにゃ育児疲れを癒したい気持ち痛いほど分かるけど。

話題は世の中との折り合いのつけ方。もしくは、つけようと思わないのについてる人々の不思議。

自分の中で確認したのは

「好きなことしかしない(できない)で、でも厳しいながらも世間とも関わってはゆく。折り合う部分でのみ関係を維持する。つかないとこはアッそ。と、あきらめる」そういう立ち位置。

次の日も暇。しかしショッキングなこともあった。

本:『夫婦一年生』は、悪くはないけど特別に良くもなかった。軽いタッチの夫婦小説。思ったよりこの作家は器用な人だ。いろんな玉を出してくる。

相変わらずパチンコにも、負けない。

広告を非表示にする