■  日  日  夜  夜  ■

                      タワゴトです。

▼6/13 金



待ちわびた休日。とめどなくのんびり。

「バッテリー」は爽やかに終了。エンディングの画像には「ふぞろいなリンゴたち」のイメージを喚起され「青春」を思い起こす。

あのクソ生意気なタクミが、母親に「ありがとう」と言った場面では涙がつつーっとこぼれた。

夜は生まれてきたばかりの自分の赤ちゃんに、なんと声をかけるか、というドキュメタリータッチのアンケート番組。ふんだんに赤ん坊を拝み眼福。本当に、なんてかわいいんだろう。動物と赤ちゃんってやつは!何もしなくても、そこに存在することだけで人々に幸せを与えてくれる。羨ましいことだ。

奥華子という唄歌いのLIVEに行った娘を迎えにゆき、ひたすらすすきのを走り回る。たいそう楽しかったらしく、うれしそうでなにより!!と、思う。酔い覚ましに飲んだ珈琲三杯が効いたのか、いつまでも眠くならず往生した。

13日の金曜日だけど、悪いことはなにもなかった。あ、ぱちんこで少々負けたのだったか。

▼6/14 土

今年初めての浴衣姿のこどもたちを見た。

涼しげでよろしいなぁ、となぜか関西弁で思う。これもまた眼福。

またまたテレプシコーラを読み中。六巻まで読んだので、これから続きを読みつつ寝に入る。

アトリエご飯の娘から呼び出されたら迎えにいかにゃあなるまい。でも、たぶん、またカラオケ屋で夜を明かすに違いない。だいたい、20時集合とはどゆこと。

ベランダで煙草を飲み、月を見た。暈を被っている様子が美しかった。その下の雲は毛がたなびくようでもあり、ファルコンの背中みたいだった。

写真は、季節にかかわらず年中毛皮の麗人

広告を非表示にする