■ 日 日 夜 夜 ■

 日々のタワゴト                  

▼4/23・・・位からだったか



・とある朝、私が被っている布団でタラが砂掛けをした。「?!」と見ると誰かが粗相をしている。しかも、その色が、どうも茶色ががっている。たぶん血尿・・・。腎臓が悪いとするとケッコウ深刻な事態だ。ネットで色々調べた結果、ささみなどの肉食にするか、低マグネシウムフードにしなければならないようだ。早速、高価なエサを2種頼んでみた。腎臓サポート(内容量:4kg セット:2袋セット) 9850円×1=9850円ストルバイトケア(内容量:4kg) 5450円×1=5450円 人間様より食費かかったりして。

・アメトーク エヴァンゲリオン芸人最高!無茶苦茶面白かった。エヴァンゲリオンを一切知らない蛍原が、キョトン・・・と、みんなの盛り上がり振りを見ていたのだが、次第にのめり込んでゆく様が見事だった。そういえば、「見事」といえば、配達先に。その名の人がいる。素晴らしすぎるネーミング。とにかく、復習して臨んだにしても皆凄すぎ。微に入り細に渡ってシーンの解説などを仕草を交えてするわけだが、素晴らしくて笑えた。エヴァンゲリオン最後まで見なくちゃ。と、DVD借りてきた。全てが説明されておらず、謎に満ちた物語展開なのだ。そんで、未だに完結はしていない。庵野さん、なんぼなんでも、ひっぱりすぎってものじゃあないですか。

・「ボクラの時代」しょこたんVS川上未映子というか、実際にはオジサンブロガーがもう一方いらしたが目に入らず。どちらも、母が大好きであるという共通項。しかし、中川翔子(で、いいんだったか?漢字)は、自分が親に楳図かずおや、つのだじろうを与えられたように、好きなコミックスを与えたいので、本は必ず二冊ずつ買うそうな。こりゃまた、凄い英才教育。オタク養成ギブス。一方、川上未映子は、こどもが自分のように母を心配するのかと思うと怖くて産めない・・・とのこと。どっちも考えすぎ。企みすぎ。では?

・『こぶしの上のダルマ』こぶしの上のダルマ了。あいもかわらず真面目。真面目はいかんね。よかった、自分も意外に真面目だけど、不真面目なとこが、それを上回っていて。

・『戸村飯店青春100連発』戸村飯店青春100連発了。瀬尾さんやるな。いけ好かない兄ちゃんもドンドンイイ感じになってきて、あまり気の合わない兄弟が最後には互いに貴重な存在と分かり合えて、爽やかな感動。