■  日  日  夜  夜  ■

                      タワゴトです。

▼4/20 日



説明会に参加してみた。その書類一式の中にアンケートがあった。

あなたが参加した理由を次の選択肢から選びなさい。という設問に「どれも近いようでどれとも違うよな・・・」とお尻がムズムズしたまま、○をつけていった。

人の役に立ちたいから?今後の仕事に役立てたいから?ボランティアをしたいから?人生を変えてみたいから?海外生活をしてみたいから?

実際の体験者の話は「とにかく一歩を踏み出してください」(試験を受けて下さい)・・・という趣旨。それはそうだ。行動を起こさなければスタートはない。支給される生活費の一覧をみると随分と安く思われた。家族の随伴もできるそうだが、これで養うことが可能なのだろうか。ヨルダンの教師というのもよさそうだった。しかし英語C程度だがスペイン語は必要。無理。ゆらゆらゆら。

腕時計・靴購入。

昨夜飲んだ1人と偶然遭遇。予想もせぬところで人に会うのはドギマギする。特に逆に「発見」された時は。

▼4/21 月

定形外おそろしく多く朝からもう死んでしまいたい気持ち。(いつかは終わるのだ)ということだけ支えに。

配達の終わらぬ夕方。・・・気付くと、やや暗くなりかけている。ふと見上げた一角には七、八本の桜が八分ほどの花をつけている。なんて美しい。いつから咲き始めていたのか。まったく少しも気付いていなかった自分にがっかり。

仕事の絶対量が多すぎて、このままでは続けられないかも、と訴えてみる。まじカラダしんど過ぎ。

今週は家から仕事に行くとかで、遅くに帰ってきた娘。「神社の桜も咲いたかな何年か前に夜見たけどケッコウ綺麗なんだよ」と教えてくれた。

ゴッホのドキュメタリーを見てしみじみ気の毒になる。

焼き魚・肉じゃが・味噌汁のジャパネスクな夕飯を本当に美味しそうに「おいしいおいしいおいしい」とモリモリ食べていた。その姿確認して、顔がややほころび布団に入った。

f:id:okkachan:20080422010620j:image:right

広告を非表示にする