■ 日 日 夜 夜 ■

 日々のタワゴト                  

ぬがせ屋



▼2/26 

あ。姉とレーコさんとカイの誕生日だった。姉とは、さっき電話で話したにもかかわらず忘れていた。すまん。おめでとう。

今日は、娘の入試。昨夜寝たのが早かったこともあり、4時前に目が開き、娘の好きな赤飯を炊き、デザートもつけたお弁当作製。そーいえば、どんな手応えだったのかは聞いていない。まぁ、あまり多くは期待していない。

新しい地区+以前からの地区を、コダテも含め、全く一人で時間内に配達できた。直接お届けの定形外がほとんどなかったこともあるが、慣れたらもっと早くなるだろうし・・・できるんだなぁ。。。道路状況悪く、裏道の除排雪悪く、吹雪。何人かのお客様に労われる。

最近、どうした風の吹き回しか、ふわふわが、わたしたちの布団に潜り込んで寝ることが多くなった。ついぞ、人間と寝ることのない孤高の美女だったのだが、何が彼女をそうさせたのか。

本:山口隆『叱り叱られ』:さらに、岡林信康かまやつひろし・・・。この人、本当に対談相手の胸襟を開かせるのが上手い。なんたって、相手の音楽活動の歴史に関する知識、および当時の音楽界の状況などに関する博学ぶりたるや、鉄道の名前を空で言えるこども・・・に匹敵する、もの凄さであり、そんじょそこらの音楽評論家も目じゃない。なんっか、笑えてくるくらい。で、当然、最初は警戒している人でも、喜んで一枚・・・二枚・・・三枚・・・と服を脱ぎ始めるという寸法。音楽界のアラーキー

ん・・・・ムッシュのことばで感心した部分があったので引用してみようと思ったはずだが、あとで気が向いたらする。

Kは、卒業記念で明日からアトリエの仲間らとニセコ(って呼んでいたけど、そこは倶知安町のエリアだよー)の温泉へ行くそうだ。じーちゃんちへ寄って就職祝いをせしめてくる予定でもあるらしい。