■  日  日  夜  夜  ■

                      タワゴトです。

愚か者



▼2/6〜2/7

うれしいことがあった。仕事の幅を広げることが出来そうだ。その話は、OG原君が教えてくれた。

美青年。彼は海外青年隊の試験を受けたらしい。

1人は入院。1人は春から正式に就職。そして彼もいなくなるかもしれない。

現在は、2班の大口のみしか担当しておらず、どうしても3班の仕事も覚えないと融通が聞かなくて困るし、U便の少ない今月のウチにスキルアップして時給も上げたいところだ。

日頃、あまり会話しないO君が、にこりと笑顔で、その件を教えてくれた。とても嬉しくなった。私もシニアの協力隊に興味を持っているんだ。と、余計な話もした。好感を持っているのに、話し掛けづらい雰囲気だったので、なにか、非常にうれしかった。

そして、休日は、朝っぱらからYを叱るコトから始まった。「最前を尽くしていないのじゃないか」ということを、クドクドと言った。このままでは、どこかに合格したとしても、Yにとって良いことではない気がして。のほほんと、人生を舐めているまま、しあわせになっちゃいけないと思う。

娘には説教を垂れたくせに、自分は賭博に明け暮れた一日だった。とてもドラマチックな展開だった。エヴァでは綾波ZENKAITENや、一分ミッション・格納庫などレアな当たりを体験。特に綾波レイの全回転は、確変?確変なの?とか、ヨロコビを煽るモノがあった。シンジの「笑えばいいと思うよ」を聞いてニッコリした。20k勝ち。帰ろうとした時に出来心でGO!GO!郷の1000回転台に座った。5千円だけ・・・のつもりが、あれよあれよというまにユキチが旅立っていった。おお!ワシハオロカだ!財布空になるかも。と、思いつつ最後のユキチをサンドに飲み込ませて3k。やっと、うんともすんとも言わなかった台が言葉を発し当たり。BUT単。飲まれたが、結局、「獣は裸になりたがる」などで、ひきもどし、引き戻し、最後の回には11連して12箱ちょい換金。とにかくアチチが出ないと当たらないのだ。雪祭りにつき営業延長期間で助かった。

それにしても、ウルサイは光るはで、吐きそうだった。

広告を非表示にする