■ 日 日 夜 夜 ■

 日々のタワゴト                  

かきねのかきねの



▼12/5〜6

驚いたことに下の娘が某大学校の一次にも合格した。ん゛ーーありえねぇ。そして、本日は目覚めると一面が銀世界であった。タラを病院に連れてゆき、銀行で用を足し、またもギャンブルでは、へたこいた。…・・こがらしぴーぷー吹いている。

番さんの読んだ本漢字百話 (中公新書 (500))が面白そうなので、今度図書館で探してみようと思う。

娘が図書館から本を二冊借りてきてくれた。

大島真寿美『青いリボン』と重松きよしのなんか。

年賀状に使おうかと、こどもらの赤ん坊の時の写真を選んだ。アルバムを見ているうちに目から水が出ていて驚いた。

時は/垣根の曲がり角/を曲がり/赤い鼻緒のじょじょ/すっとばし

屋根より高いシャボン玉/赤いベベ着た金魚の尾っぽ/ゆらゆらとして/あられやこんこ/

/玉手箱抱く/あたしは老婆/楽しかりし日/まぶしく眺め/呆然自失

かぜかぜ吹くな/甍の波を/どんとどんとどんと/千の風わたり

うまれてすぐに/はじけて/消えそ(だけどわたしのお墓の前では泣かないでください)