■  日  日  夜  夜  ■

                      タワゴトです。

肉!ビール! 蟻這う西瓜 黄泉いずこ



▼8/14 火 ギンギンに晴れ

真剣ゼミ他、定形外やたら多し。が、おまけをチョット本誌からずらしてずらして、かろうじて受け箱に入る厚さのがものが多数で助かった。出久根達郎『書棚の隅っこ』了。読んでいたかも。

▼8/15 水 またギンギンに晴れ 夕方ちらと雨

娘が30℃越えた日は飲んでいいんじゃない?と言ったからなのか、まいんち35℃前後とか、の考えられない酷暑続き。全然断酒にも減酒にもなっていないんじゃ。神さんのいたづらかもな。

娘K、友達と街へ。娘Y友達とスーパーへ勉強に。中年ふたり、海へ。道混んでるし、暑いし、ラジオ疳に触るし、だんだんどーでも良くなってくる。もー昼だし、その辺でイイ。と、言って、黙って肉焼いて、発泡酒一本飲んで、ざぶんと海入って、スイカ食べて。。。だんだんモノイワヌ旦那に(たまにゃあ面白いことのひとつも言ってみろよ。と、)イラッとしてくるが、まぁまぁ・・・と、己をなだめる。

となりにやって来た60代と思しき3人組(男二人女一人)、子連れとカップルの大群に気圧されたかのように、じーーっとパラソルの下で体育座り。(ああ。あそこも盛り下がってるな。と、密かにワクワク観察。しかし、ちょっと目を離したら、いつの間にか二人のおじいさんが海に入ってはしゃいでいた。負けた)

帰りは極楽湯に。ココも混み混みながらも、塩気がぬけてサッパリした。海水浴帰りか、水着の跡がスゴイ人々多数。

高山なおみ『日々ごはん2』また、あれこれシンクロ部分発見。ジミオモ(地味に面白い)。3・4・5も借りておくのだった。雨降ってなかった昼休みに図書館に行こうか。

Kの机上にP社からのお返事発見。就職、やはり、というべきか、またも決まらず。

某所に鍋を返しに行くのを忘れていた。気になる。

なにもかも、なにもかも、このじっとりした空気がよくないんじゃ。

本:坪内捻典に入って、またも、ヘン俳句に魅せられる