■ 日 日 夜 夜 ■

 日々のタワゴト                  

もやもや



▼6/9

あ。墓参りの日だった。と、イマサラ思い出す。命日は過ぎてしまったが、車が空いていたならば、ひっそり行ってみようか。

仕事:K田さんは、なぜだか歩幅が小さい。カラクリ人形のように小股でちょこちょこちょこっと動く。そのKさんは、誤配等で、よく叱られている。今日もガンガンと怒声を浴びせられていた。それを聞くのも、もう何度目か。どうやら、またしてもミスをしたらしい。あれが私なら、もう絶対に仕事には来られないだろう。しかもUメイトではなしに、正職員なのである。非常に気の毒になってしまった。わりと皆、怒声に平静。

先日もこんなことがあった。人が足りずに書留めも多く、各区の本数がなかなか出ていなかった。その時、熱血漢K嶋君が切れた。

「いったい何本なのよ!早く出せや!K谷さん来れるのか、なんでサッサと確認しないのさ」六十近い班長に向かっての暴言

「こっちだって、○▼※∞!××××!」珍しくSさんも爆発。

驚いた。しかし、周囲は淡々。「久しぶりに聞いたなぁ・・・」と小さく漏らす隣の班のおじさん。そんなに、めずらしくもないことのようだった。

土曜は新聞を受け箱に取りに来ない家が多い。入れっぱなしの新聞が邪魔でU便が入りずらく困る。殊に縦型受け箱のF山ハナはイライラする(たんのむからおきれやぁ・・・)と、心の中でぼやいたりする。

夕飯は簡単チヂミ他/を和やかに。

図書館に行っていたYに本を借りてきてもらった

3本『絲的メイソウ』これは既読。なかにし礼『』・景山民男『』変なチョイス。

※ところでマ行の畳語副詞って、なんか暑苦しくはないか。ムラムラ?悶々?