■  日  日  夜  夜  ■

                      タワゴトです。

<二日酔とバカボンの産みの母>



今日の○×10

×=二日酔

昨夜調子乗って飲み過ぎたので、ちょっと不調。でも「天使がバスケットボールをする」ほどでもないし、吐き気がするほどではない。いつものことではあるけれどボンヤリ過ごす。二日酔のもたらすものとして吐き気・頭痛等の肉体的後遺症のほかに、精神的なものもある。

心のエネルギーなんだろうか。酔っているとテンションが上がる分、翌日はエネルギー不足に・・・ということか。

たよりの自分は睡眠不足で・・・だ・か・ら・ガンバレ・・・明日はいとしいあの子に逢える・・・fuu・・・(by陽水)。・・・の乱用を控えるべきと思いながら、いつも・・・のつく心持ちなのだ。困ったもんだ。・・・・・・。

○=赤塚大先生

麦茶と氷入りジョッキーをドカンと用意し、お風呂につかる。赤塚不二夫『これでいいのだ。』を読む。1600円のわりにかなり分厚い。3.7センチもある。ただし活字は年寄り向けにでっかい。とうとう最後までお風呂で読見切った。麦茶はジョッキーに三杯か四杯。いくつかの「ハッ」とすることばがあった。おそまつ君・アッコちゃん・もーれつア太郎天才バカボン・・・真剣に読んだ記憶はないが、いつもどこか周辺にいた人ではあった。対談相手の立川談志の本が読んでみたくなった。何冊か興味を持っている本があったので図書館で探そう。