■ 日 日 夜 夜 ■

 日々のタワゴト                  

<筧としおとバラバラ>



○=TVおじゃまんぼうにて筧利男(あってる?)を見る。変な人だ。面白い。

○=ひるね@夫の運転・実家にて米30キロもらう。

夜のTVで生活の中から生まれたオリジナルの天気予報をやっていた。

・灰色の薄雲が走る→雨・嵐

・ 弁当箱の蓋に水滴がつく→雨

アカショウビンが鳴く(ふーれふれふれ)→雨

・ 風が葉をうねらせる(引っ繰り返す)→雷

・ ホコリ臭い匂いがする→雪

ひたすら感心した。こういう自然と一体化した人を見ると感動する。かつて夫が川の流れを見て私には見えない魚を発見できるのを知ったときも感心した。お父さんは、たぶん前世が魚。枯葉の下のキノコもするどく見破る。前世でキノコだったこともあるに違いない。しつこいが、タケノコだったこともあるはず。

×=せっかく二人だったのに、それぞれ勝手なことをして過ごした。まったりすれば良かったかな。