■  日  日  夜  夜  ■

    日々のタワゴト                  タワゴトです。

<肉まんと封筒>



今日の○×2

○ =肉まん・虹・こどもの詩

一子の期末テストが今日で終わるので、帰ってきたらどこか行く?と約束。シアターキノでやっている「金髪の草原」もいいかなって思っていたのだけれど郊外書店にきまり。キツネの嫁入りでした。途中で彼女が「あ、おかあさん!虹!すごくきれい!ねえ!ほら」なんて。ちょっと思わぬ贈り物をもらったようでうれしくなった。

広ーい書店で、みちるさんに「おっかさんが好きかも」って聴いていた川崎洋 選の『こどもの詩』をゲット。ちくま文庫 武田百合子著『ことばの食卓』も。それから調子に乗って「金髪の草原」の収録されている大島弓子選集10巻も購入。一子は散々迷って結局買わず。レジで精算して「あ〜シ・ア・ワ・セ♪」と本を抱く。併設のミスドで大きな肉まんを二個ずつ。『ことばの食卓』を少々賞味。んー上質なセピア色の情景。いいぞ。『こどもの詩』これまた、たまらーん。涙腺ゆるゆる。泣きながら肉まんを頬張る不気味なおばちゃんと化す。『金髪の草原』20歳の心で乙女に恋するおじいちゃま、えーぞー。絶対映画見よう。早速Mと金曜日に行く約束。深夜は深夜でCapVersesの投稿者別欄を肴にビールと梅酒。ひとりずつ読む。うおおお。みんなーかっこええぞー。と天国への階段を登る。

×=封筒

O様の郵便を受け取りに22時に出る。宛名を書いた封筒と短いお手紙を用意して白石区へ。開けてみると大型封書が。すぐに投函せねばと思ったが準備不足。帰宅して大型封筒に入れ替え。結局、朝投函することに。

広告を非表示にする