■ 日 日 夜 夜 ■

 日々のタワゴト                  

<ごう‐ゆう【豪遊】ガウイウ>p.826



 豪勢に遊興すること。大尽遊び。「料亭で―する」

   *   *   *   *   *

古き時代の豪遊とは、遊廓での派手な遊びを言う。

ここでポイントとなるのは、「無駄に」大枚を使うことである。有意義に沢山のお金を使うのは豪遊とは云えない。

では、ジェットストリーム・・・脳内バーチャル豪遊の時間です。

まずは食を極めよう。

海原雄山と山岡を呼び、究極にして至高のメニューをプロデュースさせて、包丁人味平を板前に「ビールが最高に美味しい料理」を作ってもらおう。(日本酒ではなく、ビールというのが難しいところ)

目の前には、歴代の食いしん坊バンザイ役者を並べよう。どんな料理も、まずそうにものを食すケダルイ輩が側にいたので旨さも六垳ガケである。なお、食べた後のリアクションが鼻についた食いしん坊は床が抜けて奈落に落ちる仕掛けだ。

酌婦(夫)は、バー山崎のバーテンダーと、半村良の小説に出てくるバーテン。粋な風格とほんの少し下世話な安心感が約束されよう。

食事が終わったら小一時間のうたた寝。

そして夜景と星空を味わえる露天風呂に入る。湯女ユナはアーユルヴェーダに精通したインドの謎の女。そして韓国垢擦り界のホープ菩露菩露鶴林(ボロボロツルリン)さん。

きれいさっぱりとしたところで、汗が引いたら横になろう。寝床の横では八千草薫さんが微笑みながら団扇で風を送っている。

御簾の向こうには、森本レオ奈良岡朋子・須摩智子(AirGパーソナリティ)・高倉健が控えている。

つづく

※ 貴殿ならば、どのような豪遊を望まれますか?此れが再考(いやそれじゃもう一度練り直し)此れが採光(日照権を訴えてどうする!?)此れが開高(オーパ!)←もうええ!

なかなかのアイディアというのがありましたら

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/2423/

内掲示板へ、お願いします。